INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「こち亀」ドラマに見ないで提言するが、このエピソードを実写化してよ

はじまったようですね。
ひょっとしたらいい出来なのかもしれないので、未見の人間としては論評はしない。
ただ、ぜひとも考えてほしいのは、シリーズ構成だ。
わたし「シリーズ構成」というお仕事があることを最近知ったんですけどね。


今のドラマだと全12話、13話とかそのへんでストーリーがつくられていくと思うのだが、1000話以上ある中から、何をピックアップしていくか、これに成功不成功はかかっているかと思う。「はじめからやめとけばよかったろ」という根本の問題を抜きにすれば。

個人的に、実写化してほしいエピソードは以下の通り。


■度井仲県ものがたりのまき
「一見民間人のもよう しかしゲリラとうたがうのが士官候補生だべ」


■シェルターセールスマン登場のまき
「これはソーラーシステムで動いているんです」「地中じゃ太陽なんかないぞ!」「それがこのシェルターの欠陥なんですけどね」


■ゴルゴ十三登場のまき
「おまえ・・・カニ年うまれかよ?」


■御所河原組長、新組員を募集のまき
「気をつけろ 極道小町 ドスッ」「しずまるんじゃねえ!ほめるんだ、ほめろ!」


■お金探しゲームのまき
「かくしたやつら出てこい ただじゃおかんぞ」


■スイカ爆弾のまき
「わしはフランスのレジスタンスか! 何の因果でこんなめにあうんだ」


アメリカ製戦車プラモのまき
大魔神がやってきて壁を壊したとでもいっておけ バッハハーイ!」


■警視庁ロボット1号のまき
「こうなったら本当にロボットになりきってもらおう 首がとぶかもしれんからな」「あちち やめて! でらんなくなる」
(※ロボットものでは、ニトロで動きひたすら直進し続ける巨大ロポの話も捨てがたいが)


■忍術修行のまき
「カムバック マイ タコくん」


■税金かえせのまき
「よろしい わかりやすくご説明しましょう」「うっ、 税務署もなかなかアジなまねを・・・」


■床屋騒動のまき
「こ・・・こわい! 大山倍達より迫力がある!」


■時間が止まったのまき
「用心のため 近くのスイミングスクールから先生をつれてきた」


■小さくなった両さんのまき
「もう おまえ帰れ! プラモマニアはおそろしい発想しかしない!」

これらが実写化されるなら、その出来はともかく興味をひかれる。
ひとつもかぶっていないなら、ご縁がなかったということだろう。


ドラマの話題にかこつけて、「思い出の『こちら葛飾区亀有公園前派出所』のエピソード」を書いてみました。