【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

海外のアニメ、漫画好き掲示板でも9割?が「結婚相手は同じ宗教じゃないと…」これって「差別」?

この前、コメント欄で「聖☆おにいさん」関係の紹介を受けたブログ
http://suzacu.blog42.fc2.com/
「Suzacu Late Show 海外のオタク系サイトを巡回して気になったことの覚書」

が面白いので、ぽつぽつ過去エントリを読んでいる。
そこで自分の興味の範疇にあった考えさせられるエントリが。

http://suzacu.blog42.fc2.com/blog-entry-6.html
■恋人が異教徒でも結婚しますか?

というエントリだ。

海外のフォーラムやサイトでは比較的よく見かけるのに、日本の掲示板やサイトではめったにお目にかからないテーマがある。

その典型的なテーマのひとつが「あなたの宗教は何?」「あなたは無神論者? それとも信仰を持っている?」といった類の設問で始まるスレッドだ・・・(略)

もう6、7年前の話になるが、あるアニメサイトの宗教スレッドの内容にショックを受けたことがある。それはAnimeNationという老舗のアニメフォーラムの・・・・次のようなタイトルの新スレッドが立った。「あなたの彼氏/彼女がもし異教徒だったら、それでも結婚する?」 私がショックを受けたのはこの質問に対する反応である。

「絶対に嫌だな。結婚するなら同じ宗教の人がいい」
「異教徒? 恋人ならOK。でも結婚はノーだ」
「できれば同じ宗派の人がいい。同じキリスト教徒というだけではなくて」
「そうね、私も恋人までならかわまない。でも結婚となるとキリスト教徒じゃなくちゃ」
「同じイスラム教徒以外とは結婚など想像したこともない」
キリスト教徒と結婚したい。単なる遊びならどんな信仰を持っていようが気にしないけど…」
「同じ宗教じゃなきゃ絶対だめ。もし真剣に愛した人が異教徒だったら、改宗させる!」
(略)

百五十を越えるコメントの90%以上が「結婚するなら同じ宗教の彼氏/彼女でなければ嫌だ」という内容だったのだ。もしこれがAnimeNationではなく保守的な人々が集まるタイプの海外サイトだったなら別に驚きもしなかっただろう。


なるほど。
個人的には、結果は驚きだが驚きではない、というか。上にあるように漫画やアニメ好きなら信仰には不熱心かも、と思う部分もあったが、ふたを開ければ特別ではなく普通だったと。

さて、認識・現状把握はこれでいいんだが、もっと悩むのは「価値判断」の問題だ。
「結婚相手は、同じ宗教の人でないといやだ」

これは・・・・・・・”差別”だろうか?
それとも個人の好み、また結婚相手を選ぶとなればその選択は自由であるべきか?
出自や民族は変えられないが、宗教は改宗できるから個人の選択の結果になるのか?
政党支持やイデオロギーは?

単純なようでいて単純ではない。
それに、平均的日本人は「自分は確固とした宗教がないから、こういう議論とは無縁」と言いたいところだろうが、その曖昧でふわふわした、強い宗教意識の拒否を山本七平のような「日本教」とするなら、やっぱり「結婚相手は同じ日本教徒(宗教意識が曖昧でふわふわ)じゃなきゃ」という意識はあろう。
それは差別か。
「妻が、恋人がXXX教の熱心な信者で困っています」って、家庭相談の定番の悩みでもあったし。