INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「坂本靖氏は、代表取締役ではありませんでした」との訂正文が載った。真実は?

http://www.mots.co.jp/publication_rbt_04.html
なんだかんだと4号目を迎えた「リアルバトルトーク」。
THE OUTSIDER出場選手を濃密に特集したり、エンセン井上の話を載せるなど独自の紙面づくりだが、最終ページにタイトルどおりの訂正文が載っていました?
あれあれ?
このへんはインターネット発の情報として、かなりの裏づけや信憑性がある話として一部で定着したはずだと思ったのだがね。
http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/51670935.html
というかその後、高崎計三氏の「kamipro事件簿」でもテキスト化されているしな。
とはいえ、間違ってないのにあえてあんな訂正文があるとは思えない。


思うに、一度仮に上のような話になったとして、
その後に再び、今回の訂正文のような形で変化があったのではないか?
設立時に一度名前を貸したが、すぐに本来の陣営に改まったとか。


まあ、日本社会において、会社の取締役は、秘密情報でもなんでもない。登記簿をめくればわかるような仕組みになっているのだ。

じきに、噂話のような形ででも分かるだろう。

北岡悟凱旋

そのパンクラスで、坂口征夫vs北岡悟が決まった。
http://www.pancrase.co.jp/tour/2009/0607/index.html
どんな試合でも、ガチンコでは絶対はない、ということと、ノーランカーの北岡がランキング入りするために、2位の選手と戦うというのは理屈は通っている・・・とはいえ、逆に坂口が2位なのが現状だということに驚きました。1試合でも有名選手が闘ったらランキング入りさせていたときの、無駄な豪華さが無くなったのはいいことかどうなのか。