INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

メールでもらったTV情報(手塚治虫、スタン・ハンセン)

あらためて紹介すると、以前はコメント欄に書いていただいてた「野球とMSX」さんだが、なぜか自分のPCからの書き込みが不調の状態が続き、メールで情報を寄せてくれている。

スタン・ハンセンに会いに

2月2日(月)午後11時−11時30分、NHK総合テレビ英語でしゃべらナイト」は、昨年夏に放送された「パックンのコロラド里帰りスペシャル」のアンコール放送(後編)です。

本編よりも注目なのはおまけの方。

本編のついでなのかもしれないが、同じコロラド州に元プロレスラーのスタン・ハンセンが老後を送っていると聞き、レギュラー出演者でプロレスファンの俳優・八嶋智人がハンセンの自宅に会いに行ったのです。

ラリアットをしてくれと無謀にも本人に頼み、見事願いをかなえています。

再放送は2月5日(木)深夜3時10分−3時40分(予定)。

前編のアンコール放送は1月26日(月)にありましたが、その再放送は1月29日(木)深夜3時10分−3時40分(予定)です。

手塚治虫と音楽

(id:koikesan氏へ送った番組メールを、こちらにも送らせていただきます)
1月30日(金)午後10時−11時12分、NHK総合テレビプレミアム10」で「手塚治虫 漫画 音楽 そして人生」が放送されます。

音楽を切り口にして、手塚治虫世界に迫るという内容です。

手塚先生は執筆の際、常に大音量でクラシック音楽を流していたそうです。

当時を知るゆかりの人物として藤子不二男A先生が登場する予定です。

まんが道」にも、A先生が手伝いに行ったとき、手塚先生が編集者にチャイコフスキー「悲愴交響曲」のレコードをかけてもらう場面が出てきましたね。

ほかにも、アニメ作品の音楽を担当した冨田勲氏や、坂本龍一氏らも手塚先生の音楽的こだわりを語ります。

案内人は女優・真矢みきです。


昨年が手塚先生の生誕80周年、今年は没後20周年ということもあり、来月8日(日)から12日(木)にかけてNHK−BS2で特別番組が放送されるようです。

雑誌などで詳しい内容が分かりましたら、またお知らせしたいと思います。