INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

今宵、誰がK-1で”二番目”かが決まる…K-1決勝大会を楽しく観て頂くために、絶対にこれを読んでほしい。

CS放送 フジ721 http://www.fujitv.co.jp/cs/index2.html
# 12/06(土) 17:00〜22:00 #5 生放送     # 12/06(土) 25:00〜30:00 #5

■地上波フジ 予告番組
http://tv.yahoo.co.jp/search/?sword=k-1&sgenr=&Submit.x=0&Submit.y=0
2008/12/06 11:15〜11:40 フジテレビ チャンネルΣ・今夜9時!K-1グランプリ決勝戦
2008/12/06 21:04〜23:10 フジテレビ K-1グランプリ 決勝戦

ネット文字中継予定
ミルホンネット
http://miruhon.net/news/


セーム・シュルトインタビュー

NHBニュース( http://blog.livedoor.jp/nhbnews/ )とダブルポストです
今回は特に、TBとかブックマークとかをお願いしたいなあ…ああそうだ、「2ちゃんねる芸能スポーツニュース+板」転載も希望(転載ならここのURLなんか、載せなくてもいいし、他の方の訳でもいい)

2008年12月05日
FEG/K1 】 シュルト K-1 に激白!/「 MMA 希望し補欠戦辞退」の谷川発言は大嘘? (全訳追加) < Gryphon
http://www.mixfight.nl/forum/showthread.php?t=87765


【迫り来る決勝の、大いなる不在】

「僕は、追放されたんだよ」

セーム・シュルトは怒っている。
K−1決勝大会が日本で開催される、まさにその土曜日、3年連続のKー1王者は自宅に座して、じっと待っている以外することがない。
その団体は、2m12cmのこのオランダ人に「出てこないでほしい」と思っているのだ。

Q:なぜ貴方は、そこにいないのか?

「僕にとっても謎だらけだよ!僕はピーター・アーツには負けなかった。負けた相手は、あのジャッジ…ってことになるのかな。でももし、あれで百歩譲っても、せいぜい延長戦突入でしょ?」

Q:リザーブ戦の選手にも選ばれませんでしたね。

「彼らは、トーナメントから僕を排除したのに加えて、リザーブ権すら与えてくれないなんて…まったく理解できないよ!!日本人は新しいチャンピオンがほしくなって、僕がリザーブファイトから勝ち上がる可能性をストップさせるためには何でもあり、という有様だ。
まあ、これが逆に、彼らが僕を偉大な王者だと見なしている証拠になるんだろうね…『スポーツのあるべき姿』という点から見ればナンセンスもいいところだけど」
※コメント欄より

ku-pa- 2008/12/08 00:18
Lance Armstrongツールドフランスで総合優勝7回の記録を持つ大選手です。05年に優勝して王者のまま引退しました。

Q:追い出されたと思ってる?

「もちろんだよ! 僕がいないK-1決勝なんてブラジルが出場しないワールドカップや、Lance Armstrong(※自転車の強豪?)が出場しないツール・ド・フランスと同じだと思う。なんか、ものすごく苦味のある薬を飲まされたような気分だよ」

Q:現在の心境は?

「僕はずっと、K-1は仕事ではなくスポーツであると思ってきた。今はその見方が変わったよ。あまりにも商業的になりすぎているんだ。
その団体は、スポーツそれ自体ではなく、お金こそがより重要だと考えているんだろう。じゃあいいさ、ぜひ僕に、お金が一杯詰まったバックを渡してくださいな。そうすれば何も喋らず、じっと黙っててあげるよ」

Q:横浜アリーナには行かないんですか?

「現(スーパーヘビー級)チャンピオンの僕をなぜか、彼らは招待してくれませんね。まあ、心配するのも分かるよ。
もしそこに僕がいたなら、多くのジャーナリストがやってきて、僕にいろいろな質問をぶつけてくるだろうからね」

Q:だれがあなたの後継者…今回のチャンピオンになると思いますか?

「僕も認めなきゃいけないことがある。僕がいないがゆえに、大接戦の、誰にでもチャンスがあるトーナメントになったということをね。その点では、K-1はいい仕事をしたのかな。もちろんさっきの、スポーツのあるべき姿という観点から言えば、僕がいない時点で、かりそめの争いにしかならないけど。
ここであえて予想するなら、若くて新人で、勝利を誰よりも欲しているジマーマンかな。そいう部分が重要だよ」

Q:あなたの来年の、4度目の戴冠を期待していいかな?

「何ともいえないね。今の僕は、か細いワイヤー一本でぶら下がっているようなものさ。今、だんだんと失望というか、喜びが失せてきてるのを正直感じるよ。
違う何かに、挑戦しなきゃいけないかもね。というか、K-1に戻るチャンスがあるかどうかもわからない。
彼らにとって今の僕は闘わせるより、いなかったことにするほうがまだマシだという存在だからね」

Q:それでも貴方は、まだK-1が好きですか?

「うん、そういう思いはまだ今も残っているよ。ファンの人たちは僕にとって素晴らしい存在だし、このスポーツそのものも、僕にとって非常にしっくりくるスポーツだ。一人の人間と一人の男が殴り合い、蹴り合ってファイトする。
わかってるだろ?これは本来、すごく分かりやすく、公平で、嘘偽りの無いものなんだよ。…そこに変な、損得勘定が入り込まない限りはね」


※先行した抄訳もありました。

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/k1/1228297581/745

自分は本日、仕事の都合で、見るとしたら深夜のCS再放送になると思うんだけど、本当に今回はシュルトファンでよかったと思うよ。他の誰のファンであっても、もしその人が優勝したとしても「うしろめたさ」を感じてしまうだろうから(笑)


さて、つわものたちがK-1のナンバー2を目指し、今、横浜アリーナが燃え上がる!!

(ナンバー2決定戦という概念は、http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/k1/1228297581/490 にならった)