INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

WEC、日本で有名な選手がそろって敗北の波乱

http://news.livedoor.com/article/detail/3888999/
というふうにMMA PLANETが速報ニュースをずっと流してくれたのだが、その日いきなりではなく、「○○日のXXX大会は、当サイトにて速報予定です!!」と事前告知をしておいてもらえないだろうか

それがないから、こっちもNHBニュースも大々的にリンクをはれず「ひょっとしたらMMA PLANETが速報するかもしれません・・・」的な控えめな書きかたしか出来なかったのだ。当日に宣伝すればいいやってことかもしれないけど、改善を強く希望したいところである。

んで前田吉朗

137ポンドのキャッチウェイト戦で行われた一戦は、序盤にヤヒーラをギロチンで追い込んだが、逆にギロチンを極め返され、前田は無念の一本負けを喫した。

だから体重オーバーに文句をつけ、無理に水分を出させてフラフラにさせてから闘えと・・・といっても、それをよしとするアレじゃないだろうからな。最初に結果だけ聞いたときは一方的な展開かと思ったが、一応攻め込む場面もあったということで少しほっとした。
だが、MMAというのはかなり2連敗すると地位的な部分で怪しくなってくる、という経験則があるような気がする。
ことにZuffaは、いきなり役員の発言で「He is goodfighter」が「he WAS goodfighter」と過去形になるというからな(笑)。

でもまあ吉朗、Zuffawを解除されても日本では歓迎される。
これは噂もいいところだが、今年、某団体が、これが実現したらかみ合うなあというマニア垂涎のX選手との試合を企画、前田も了承したが、WECが「契約で極まっているわけじゃないが、そういうのはダメだ。空気嫁よ」ということになって流れた・・・・という話を聞いたことが有る。それが実現するだけでもいいっちゃいいや。

それとは別にパウロ・フィリョ。無敗伝説ついに終了。

ローカルシーンは別とすると、デビューからの無敗記録継続はいまや、LYOTOの一人旅となったようだ。

そしてマイク・ブラウンにカリフォルニアKIDが敗れる

今成正和も、こうなったらすべての挑戦者に
「俺に挑戦するっつーんなら、基本、[マイク・ブラウン]]に勝ってから言ってくれ」
といえばいいんだ。


と、思いました。

そのブラウンー今成戦だが、
http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/51725149.html
によると

新王者のマイク・ブラウン(http://www.sherdog.com/fighter/Mike-Thomas-Brown-3069)は過去にDEEPフェザー級(当時は65kg)トーナメントで今成選手に足関で一本負けしています。その際にマイク・ブラウン本人から「レッグロックマシーン」と呼ばれていました。
(略)
今成「(略)(ここでブラウンが通りかかり「You are Leglock Machine」と叫ぶ)マシンだって(笑)。」

ああ、かっこいいや。
私は足関十段を意訳し「Master of leglock」としていたけどLeglock Machineを使おう。