INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

JZカルバンが、米国ではなく日本を戦場に選ぶ理由。すっごくいい話…なのだが!!

これも最新のゴン格、カルバンインタビューより。

GONG(ゴング)格闘技2008年12月号

GONG(ゴング)格闘技2008年12月号

ATTの第一人者であるJZ・カルバンに、高島学氏が
アメリカで戦ったほうが知名度が上がるのでは?」
と余計なことを聞いた(笑)。それに対し、カルバンは日本を主戦場にする理由として


「闘うことに対して、日本の人は尊敬心を抱いてくれているからだ」


ということを挙げ、かれの体験談を語り始めた。


「一度、間違いなく臨月を迎えたような女性が、『JZ』『JZ』って大声をあげて寄ってきたことがあったんだ。彼女は僕の手を握り、掌で大きなお腹をさすった。この女性は一体何をやっているのかとびっくりした」


高島が答える。
「日本では、強い男の人にお腹をさすってもらえば元気な赤ん坊が生まれるという言い伝えがあって・・・」


カルバン
そう、それを聞いた時に感激したよ。
アメリカやブラジルでは考えられない。
赤ちゃんが『僕のように強くなってほしい』って言われるなんて。
こんな感動したことは無かった。

僕にとっては、これこそがチャンピオンベルトなんだ。日本で闘うってことは…つまりそういうことなんだよ。


だから、
JZカルバンは、
日本で闘うという。


とまあ、こういういい話なのだが

上の話に続けて、カルバンはこう語っている。

だから、Dynamite!では理解できないマッチメイクが起こっても、それが日本で闘い続けることに必要なら、認めるしかないよ。