INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

今日から続々、格闘技雑誌が発売。さて今回のK-1MAX判定、各誌はどう評す?

FIGHT&LIFE、
kamipro
格闘技通信
ゴング格闘技
がそれぞれ順を追って発売される。

9月から10月は偶然のように、すべての雑誌が発売されてから大会が大密集して開催されたですね。
だから、実はK-1GPもK-1MAXもDREAMも戦極も、雑誌メディアがレビューを発表していないんだよね。今回、はじめて意見、というか立場を表明することになるライターや編集部も多いのだ。
最近はそのまま、試合レポートに重点を置くような雑誌のつくりは少ないのだが、果たしてどんなスタンスになるか。
けっこう楽しみではあるのだ。


ほんとはセーム・シュルトvsピーター・アーツ、また「S4のマイク」も各誌ページを割いて論評してほしいのだが。