INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

チャック・リデル”掟破りの逆カウンター”で失神!PRIDE勢も含めLH戦国時代

チャック・リデルの人気や実力はやはりいまいち日本には浸透してないので、私も正直、頭で計算して「ああ、たぶん大ニュースなんだろうなあ」と思うようなところもあるのだが、やはりおおごとですな。
くわしくはこちらで
http://news.livedoor.com/article/detail/3808485/

http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20080907


カウンターといえばジ・アイスマンの代名詞だったのだが。

チャックも実はかなりいいトシで、ここで仮に引退しても、その後の稼ぎも問題ないだろうし合理的な考えではある。でもこの”アイスマン”はかつてダナに「もしUFCというところがなくても、彼は台所ででもファイトするだろう。金ではなく純粋に戦いが好きな男なんだ」と評したことがある。
1Rは圧倒的に優勢だったとも聞くし、噂の日本興行ではPRIDEのカリも返したかろう。復権を望む。

ラシャド・エヴァンスも、今後はタイトルとは別に”王”となったのだから、その首を狙われる側になる。マウリシオ・ショーグンヴァンダレイ・シウバのような旧PRIDE勢がかれをドカンとやてくれることも今後期待したいのだが。

キム・ドンヒョン長南亮が接戦の末に勝利

内容的には低調だったということだが、まあ負けるよりはマシでしょうか。今後さらにもう一歩すすんでください。