INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

本日の朝まで生テレビは「皇室」がテーマ

皇太子さまが結婚されて15年、以来、皇位継承問題、雅子さまのご病状、ご公務についてなど、世間の関心も高くなっています。
 そこで今回の「朝まで生テレビ!」では、「これからの皇室」はどうあるべきなのか、等を討論する予定です。


司会: 田原 総一朗
進行: 長野 智子・渡辺 宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)
パネリスト:

猪瀬直樹(作家、東京都副知事
上杉隆(ジャーナリスト)
小沢遼子(評論家)
香山リカ精神科医
斎藤環精神科医
高橋紘静岡福祉大学教授)
高森明勅(日本文化総合研究所代表)
西尾幹二(評論家、電気通信大学名誉教授)
平田文昭(アジア太平洋人権協議会代表)
森暢平(成城大学准教授)
矢崎泰久(ジャーナリスト)

西尾幹二は近年「WILL」で保守の立場からの皇室批判を展開。
猪瀬直樹は「ミカドの肖像」シリーズが出世作だが、それ以上に石原慎太郎が「皇室も五輪招致活動に協力を」と言い出し、それに対して「石原は皇室尊崇の念がない」「言葉遣いがぞんざいだし、とジとして招かれた皇室行事にも出ない」との批判が出ている。
そのへんも話題になればいい。

上杉隆と皇室というのは、元NYタイムズの記者で、同紙が「皇太子婚約」をスクープしたというつながりがある。

ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)

ジャーナリズム崩壊 (幻冬舎新書)

にもその話は出ていた。