INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

アフガンNPO拉致事件は最悪の結果に

「このまま、一夜明ければ知らないうちに状況はきっと改善しているさ」という希望的観測をしたくて、意図的に情報に触れないようにしていたのだが、こんなことになったか.あまりに絶望的な状況に言葉もない。

http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080827/asi0808272332005-n1.htm

【アフガン邦人男性拉致】タリバン「殺害した」 全外国人が標的
2008.8.27 23:33
このニュースのトピックス:誘拐・略取

 【ジャララバード(アフガニスタン東部)27日共同】アフガニスタンで日本の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」(本部・福岡市)の伊藤和也さん(31)が拉致され死亡した事件で、関与を認めていた反政府武装勢力タリバンのムジャヒド報道官は27日、遺体発見後に共同通信の電話取材に応じ「日本人を殺害した。すべての外国人がアフガンを出るまで殺し続ける」と述べた。

 報道官は「このNGOが住民の役に立っていたことは知っている。だが、住民に西洋文化を植え付けようとするスパイだ」と主張。「日本のように部隊を駐留していない国の援助団体でも、われわれは殺害する」と訴えた。

 報道官は伊藤さんの拉致後、「日本人は政府側との戦闘に巻き込まれて死んだ。政府側の流れ弾に当たった」と責任を回避する発言をしていたが、一転して意図的に殺害したことを認めた。


あまりに蛮行、凶悪であからさまに悪役の言葉のようだが、彼らの論理からすればありえた話ではあった。
というのは以前、ジャイカの職員が南米で同じようにゲリラに殺されたことがあったが、こういう解説があった。


「ゲリラは社会混乱に乗じて勢力を拡大する」
「民生の向上は、結果的に体制の安定につながり、ゲリラには不利である」
「だからいかに民生協力、人道援助であっても、それはゲリラにとっては敵対行動である」


ペシャワール会以上に、「アフガンの中で根付いた活動」をできる組織なんて無いだろう。
そこがこうであるならば。
彼にも、ペシャワール会にも、現地の一般住民にも、本当に繰り返すがかけるべき言葉も無い。
今後、どうすればいいのかも分からない。