INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

各種各団体の「決算」「収支」関連情報あり

戦極の後ろ盾、ドン・キホーテの現状

NHBニュース( http://blog.livedoor.jp/nhbnews/ )とダブルポストです

http://news.livedoor.com/article/detail/3781532/
※「戦極」と同社の関連は周知の通りで、格闘技にも大きく関係するニュースと判断いたしました。
※同社は毎年6月末が決算日です
=====================

・・・ドン・キホーテ(7532・東1)が08年6月期決算を発表。売上高は前期比34.7%増の4049億円、営業利益は同17.6%増の159億円となった。買収した長崎屋やドイトのフル寄与によって売上面は大幅に伸長。利益面に関しても、既存店売上高は同3.7%減収と前年割れとなったが、粗利率の改善で…

====================
同社公式HPでの報告
http://www.donki.com/b/index.php

===================
しかし本日、株価が下落。「増益は予想ほどではなかった」との見方。

http://mainichi.jp/life/money/kabu/ns/news/20080819105826.html

「08年6月期は17%営業増益も、予想を下回ったとの見方から失望売り・・・」

新日本プロレス、減量経営で黒字化

http://kakutolog.cocolog-nifty.com/kakuto/2008/08/post_d02d.html

数字が出たのがごく最近というわけではないが、知人がユークス有価証券報告書から新日本プロレス株式会社の業績をチェックしてくれました・・・・(略)

・・・その勢いそのままに、事実上の子会社化3年目の08年度、まずは第1四半期を1,300万円の黒字で通過した(前年第1四半期は2,600万円の赤字)。しかも、増収増益!

以前も同ブログでは会計に詳しい知人に見てもらい、新日の会計を分析するエントリがありました。ユークスが上場企業ならではなのですが、戦極もひょっとして細かい資料を読んでいけば、ドンキの公開資料の中から詳しく分かるのでしょうか?
それをやる気力も能力もこちらにはありませんし、別にWVRは子会社というわけでも無かったかもしれませんが(これもしらべるのめんどい)。

パンクラス

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/k1/1216226026/
というスレをDEEPの時に教えてもらった。
8月4日あたりからが興味深い。
どこが本当かはおいおい明らかになっていくだろうが、役員の顔ぶれの変化など、具体的な指摘がなされている。
そのへんの真偽もまた、正式に遡上に乗せて論ずるには要確認なのだが、どっちにしても「変わらずに残るためには、自ら変わらなければいけない」という箴言はここでもあり得るかもしれない。

CS サムライTV

手紙が届いてました

(大意)
サムライTV」の運営、編成は10月1日よりスカパー・ブロードキャスティングが行います。
契約している皆さんの契約対象会社をそれにともない移動します。
チャンネル名や料金、放送内容にはいっさい変更はありません

とのこと。

まあ、これは既に既知の話。
そんでまあ、「おいおい、買収による規模縮小がさっそくかい?」と思わされていた、「初回放送カレンダー」の更新停滞がやっと快勝された。
修斗やDEEP、グラジエーターの放送日程がこれでわかった。

http://www.samurai-tv.co.jp/info_calendar.html