INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

本日UFCへレスナー再出陣、GSPvsフィッチ、高橋vsオーフレイム兄…など。

http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/
・・・10月の当日中継再開まではPPVによる実況チャットを実施します。明日11時より。

http://sports.livedoor.com/battle/mma/
※リアルタイム速報は、日本時間10日(日)11時からスタート!

ブロック・レスナー

1、2カ月のタイムラグで主だった試合はWOWOW放送されるでしょうが、とりあえずはこういう形で。
ブロック・レスナーが2試合目を闘うこととなる。
この前は大逆転で関節技を極められたが、猛ラッシュの野獣パワーを見せてくれた・・・という点では、いい鉛筆組がいるなー、と思っちゃうほど(笑)、MMAもプロレスもどっちも傷つかないきれいなストーリーが展開された。

のだが、ヒーリング戦はどうだろうか。
UFCに来てからはパッとしない、ピリッとしない・・・というかHERO'Sの時代から、どうしちゃったの?と思うような試合が多かった彼だが、さすがに今回はやってくれるものと信じたい。
ところで、レスナーの突貫力には一時のボブ・サップを思わせるものもあるけど、サップ的に技術を習い、経験をつむごとに恐怖感やパニックが増えて弱くなるという可能性は無いかしら?
アマレスキャリアや、十分な財産を築いてからわざわざMMAに来たということをみればそりゃないか。


高橋義生vsヴァレンタイン・オーフレイム

元祖どうしちゃったの?ともいえるのがこのヴァレンタイン。この人、今をときめくランディ・クートゥアに一本勝ちしているなんてだれが信じようか。
PRIDEの初戦でGGに負けたのは単なるイージーミスだとあの時は思ったんだが、その後は本当に何よこれ、だったな。
やっぱりPRIDEの契約金が大金で、それで満足しスポイルされたんだろうか。
高橋とは体格的にひとまわり違うから、はたしてどんな試合になるか。
あと、高橋はやっぱり外国人以上に、ひと回り下の・・・といっても体格じゃなくて年齢ね(笑)日本人選手との試合がみたい。
トーナメントならばそういう機会があるかもしれないから、これで勝ってトーナメント出場、そこで若手日本人と・・・という感じになればいいんだが。

ところで、若手じゃないところでいえばもうひとつ見たい試合がある。
高橋義生vs金原弘光
いえ、勝ち星がなかなかつかない同士の試合とかじゃないですよ?(笑)体格年齢技術などをもろもろ考慮すると、絶対面白くなりそうなんだけどなあ。


ジョン・フィッチvsGSP

フィッチって郷野の二戦目の相手だったんだよな。というか、よく考えるとこの階級をやっていくと郷野とGSPだってありえたのか(ちょっとずれてたっけ?)長南亮も含めて、なんとかこの階級でも日本人が個性派としてやってけりゃいいんだけどな。