INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ネット通信「DMM」で「アフリクション」が見られる幸福にあらためて感謝し、考える

繰り返しになりますが、もう一回転載しておこう。

【海外総合】 「アフリクション」が日本で観戦可能に!! 7 月 25 日から DMM で < Gryphon
http://www.dmm.com/digital/fight/affliction/index_html/=/ch_navi=/
7月19日、カリフォルニア州アナハイム・ホンダセンターで遂に旗揚げ!
ファッションブランド“アフリクション”が設立した新格闘技イベント「AfflictionBANNED」

アフリクション全試合を収録!

価格 : 1,980円(税込)

ダウンロード期限 : 7日間 視聴期限 : 90日

WindowsMediaファイルWindowsMediaファイル 対応OS:Windows
配信形式 : ダウンロード

2008年7月25日(金)より配信開始!

Affliction BANNED

開催地 :
アメリカリフォルニア州
アナハイム・ホンダセンター
開催日 :
2008年7月19日(土)※現地時間

DMN。「D」「M」「M」。
正式名称デトロイト・メタル・メディア」。見ると呪われる(ウソ)。


正直、ダウンロード再生とかだとやたらと複雑な気がして躊躇もするが、見たくても見られないことを考えればどうということもない。
このアフリクションを送信できることで、俺の中ではDMMというのはスカパー、WOWOWに匹敵する第三のメディアとして躍り出たですよ。
(実際のとこと、今はスカパー経由でWOWOW見られるからこの両者は一体ですけどね)。
このDMMは、一時期PRIDE放送もやっていたけど、スカパーでやっている以上気にもならなかった。
今回、「どこも放送しない」興行をやってくれたのが大きい。


なんで、CSを含め他の放送局でできないものをDMNが放送できたのか。「どこも興味が無かったから」というような可能性はいやなので考えないとして(笑)、提示した放送権料とかがDMNは結構大きかったのかもしれないし、ひょっとしたら少ないけれど、DMMの料金体系的に「歩合制」によって9割とか8割を相手にあげることで儲かるのかもしれない。
購入時、顧客がそれぞれ料金を払うという点ではPPVも同じでしょうけど、スカパーのPPVというのはどうも枠を入手したり何なりするのに、けっこう最初の投資が必要っぽい(これまで見ていた中からの推測です)。そういう点ではあちらで放送された番組を、パソコンのデータ形式で売りまくるというのはそれなりに合理的なシステムなのかもしれない。
今後はストライクフォースだ、いやケージレイジだと夢も膨らみますが、そのためにはこのアフリクションのデータ通信形式でのセールスがそれなりに成功しないといけないでしょうね。
幸運を祈りましょう。

DMMって10年目を迎えているらしい

世の中、ある事象に興味の無い人は、それを知らないままでも世の中を平気で渡っていけるもので、この「DMM」もトップページによると10年目。PRIDEの翌年に産声をあげた老舗だったらしい。
アフリクション放送はそういう点で、同社の「知名度」をあげるのにも有効であろうことを祈りたい。

ちなみにkamiproハンドのコラムで

「ある方法で、リアルタイムで見る事ができた」と書いてあった。
次々UPされた、ニコニコやYOUTUBEのことであればなーんだだが、「リアルタイム」と書いてあったからには、何か別の方法だったかもしれないので、一応報告だけしておく。