INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

いじめっ子マット・ヒューズのワルっぷりについて

今日は昨日の夜から忙しく、夜遅い更新なので、この前コメント欄に頂いた情報を残しておこう。



■米国で次々出版される「格闘家自伝」「プロレスラー自伝」の情報輸入者よ登場せよ
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080412#p4

マット・ヒューズ自伝の情報を読んだ。

http://miruhon.net/news/2008/04/post_243.html

・・・格闘技マニア的には『アブダビコンバット2000』で、チームメイトのジェレミー・ホーンとワーク試合を行ったことなど興味深い内容が多いのだが、その中に、同じチームメイトのシルビアに対してもかなり酷いいじめを行い、それを許してくれと懇願してきたシルビアを冷たく突き放・・・

ヒューズは心やさしい紳士ではないらしい、というのは「ジ・アルティメット・ファイター(TUF)」初期のコーチ役から知られていたが(略)ヒューズ自伝て昨日今日出たわけでないのに、こういうおもしろいエピソードが伝わってこなかった・・・・英語を読みこなせ、かつ書評に興味と情熱がある人が積極的にこういうエピソードを抜粋紹介してくれるという・・・そういう役どころがいればいいな

life 2008/04/12 17:18
ヒューズとシルビアさんの件は、こっちでも話題になってましたよ(某海外スレなどで)。だから、ミルホンも今更記事にしたのかと思いましたが、ヒョー戦のこぼれ話かと納得。昔からヒューズがシルビアさんのケツを蹴っ飛ばす映像とか出回ってましたし、スクーター画像などシルビアさんは日本人の海外ヲタには前から愛されていたキャラでした。

life 2008/04/12 17:22
ちなみに、発売当時海外フォーラムをウォッチしていた人がまとめて日本でレスしてくれたのが下です。鬼畜過ぎて笑えないというのがほとんどの日本人の感想でしたが。




・手の付けられない悪ガキで双子の兄弟(マークヒューズ)とお互い憎み合っていた話


・父親に叱られた時にマークと二人で父親を打ちのめし誰がボスか思い知らせてやった話


・マークの方が母親を窓から投げ捨てるぞと脅した話(家庭はやがて分裂する)


・豚を生きたまま去勢して豚が絶叫し切り取った金玉を友人に投げつけて楽しかった話


・大学では一切勉強をせずにレスリング部のいじめっ子として君臨した話


・大学で兄弟ともども同じ8年生(13才)の女とハめて穴兄弟になった話


・親戚が女関係で自殺したが葬式に出ずにレスリング試合を選んだ話


アブダビでチームメイトのホーンと八百長して最短サブミッション賞金を取った話


・試合で攻め込んでたら相手が「もう腕を極めてくれよ」と囁いてきたので
もう一ラウンドたっぷり殴りつけてやった話


・例の13才の女が21才になった時に今度は食料品屋でハめたがすっかりいい体になっていた話


・ジムにいる偽パイ女を孕ませたがその女の尻はでかすぎて好みではなかった話


・女が胸にシリコンを入れた手術の直後に病院のベッドで女にのしかかりハッスルして傷口が開いた話


ミレティッチジムにてパルヴァーと二人でデブの新人(シルビア)を馬鹿にしたり無視した話


====================

gryphon 2008/04/13 12:21
こりゃあ…UFCMMAの「顔」としては、ヒューズではなくクートゥアを押したいわけだ。