INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「ツッコミ所は原稿用紙15枚程ありますけど」DREAMことPRIDEゲノムはここまで来た!

わはは、わしが一言ブログで書いたら、あいつらも必死で発表しおったわい(ウソつくな)

http://www.kamipro.com/news/?id=1207299956

……最終的に今回のようなかたちになりました。石田選手やほかの選手が納得できない気持ちもわかりますが、大会をやっていく中で組まざるをえない

正直のこうべに神宿る。
プラス、この投げっぱなしジャーマン。スコット・スタイナーなみだ。

……ああいうふうに石田選手が言う時点で熱はあると思いますので、それをリングの上でぶつけてもらえればと思います

私が昨日、「谷川黒魔術」じゃなくて「笹原ダメ魔術」と言ったろ?まさにこれだよこれ。こんなん(団体の運営への不満は熱だ!という論法)なら、MARSなんか熱がありまくりってことに(笑)。ああ、MARSを背負って闘うエディ・アルバレス(背負ってません)のあまりの強さに、そのシステムを学ぼうと思ったんだろうか。


宇野薫シード DESTINY

宇野薫のほうもこの流れではごり押しのヒール扱いされる危険性もあるな。

ただ、HERO'SがDREAMになった時そもそも、HERO'SではXXXがXXXXXXXXXするという路線で、だからこそXXXはXXXXからのオファーがあってもXXXXXXとずっとしてきたわけで、その機会損失というのは確実にあった。
もしXXXがXXXXXXXXXにXXしていたら、今のXXXXの代わりにXXがなってたかもしれないわけで、いきなりXXXとXXすることになったから、と言われてもそりゃ待ってくれ、じゃあうちはXXXも検討しますとなるよな。
それもただのXXならいいけど、XXXXXXの主導権はXXXに委ねることになりました、というのは、これまでの自負からいってもXXXXだろう。だからこそXX対XXXXのXXも、「XXまでにはXXXXをしたい」と言っておきながらああなったわけだからね。
案外悪いばかりではなく、まず少し前からXXXXにもXXXはXXすることになっていて、これがXXXに繋がってくるというのは間違いなく今後は有益なことだろう。また、XXXXXXはそもそも、XXXが評価されていたわけではないのだから、軋轢があることでXXXXの思い通りにならないというのも結果的には公平につながるかもしれない。



・・・上の話を要約すると、「あごの負傷は長引きますからね。今回、回復結果が良好でよかったです」となる。


というか伏字はハッタリだハッタリ(笑)。けっこう本物っぽいやろ?


PPVはあるのかないのか。早いトコ詳細決めないと売り上げにも響くぜ

「電話でDREAM」できるんだろうな。あれは準備期間がけっこう要るんじゃなかったか?
ただ、TBSがPPVをあっさり認めるんならHERO'SでもK-1MAXでもDynamite!でもやってるような気がするなあ。少なくとも今回の会見で発表しなかったってことは「ああいいですねおやりなさいおやりなさい、大賛成です」というような状況ではない。これはもう、発表が無いこと自体がオフィシャル発表だ
そしてペイ・パー・ビュー社の2007年度決算やいかに。
皆様におかれては注目され、調査分析を。


あ、でも青木真也とJZ.カルバン再戦は見事だ

当分やらないと思ってました。