【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

鈴木宗男、再審も有罪に寄せて

裁判がどうなろうと、あんまり関心は無い。
問題は「国策捜査だ」とかいう形で批判する鈴木宗男という人物の主張が、どれだけ受け入れられ、メディアおよび世論、世間の中でどんな位置を彼が占めるか、ということだよ。つまり「世間法廷」という第0審の判決だ。

また再論すると、
この状況をひっくり返したのはいうまでもなく佐藤優

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)

国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫)

だが(この前、文庫になった)、この本の評価は不動とはいえ、かならずや書評を書くと再度宣言しておきます。

まあ、国内の業者がらみの鈴木の腐敗と、佐藤優の対ロ外交や情報収集は本来また別のもので、あんまり関係ないんだけどね。