INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

k-1台湾大会の可能性。TV 局も既に確保?

NHBニュース( http://blog.livedoor.jp/nhbnews/ )とダブルポストです。元ネタはCSの情報番組「K-1BATTLEスクランブル」先週から放送していたのに、この番組は見たり見なかったりしているが最終放送を見た。

本日が最終放送となったサムライTVK-1バトルスクランブルで
谷川氏のインタビューがありました。

K-1はアジア各国のプロモーターが、熱烈なオファーをしている。その中で台湾とマカオはもっとも熱心」とのこと


================
聞き手
−−アジアの人気って言うか熱が今ものすごい。日本を完全に上回っているというか韓国、香港・・・


谷川「香港は去年やゃって大成功しましたんで。今リクエストが、「K-1をぜひ我々のところでやってほしい」って言っているのはマカオと台湾ですね」


聞き手
−−台湾なんかもう相当な、なんか感じで、K-1に来てほしいって言ってると。 


谷川「そうですね、テレビ局を通じて(オファーが)ありますから」』

※ちなみに石油景気に沸くアラブでもk−1をやりたいという動きがあるとのこと


「韓国、そして台湾に総合格闘技(リアルファイト)の波が来る」と言い続けはや4、5年。韓国はついに一昨年から空前のブームを起こり、そしてようやく台湾か。まあまだ成功するかしないかは分からない。台湾にチェ・ホンマンはいるか。
拳児も修行した、大陸以上の武術の聖地(共産党政権、文革を逃れた武道家が多数亡命)だから、中国拳法の使い手は出ないかな(笑)