INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ハッスルCS放送のPPV→サムライTV移行の裏舞台にコメントありました。

一部重複部分もあるが、今年1.19付ブログに寄せられたコメントをエントリ化する。
主要テーマはPPVのコストとデメリット、CS放送の放映権料です。

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20080119#p2
からつながるので、あわせて読んでもらえばよくわかる。

lutalivre 2008/01/19 08:20
PRIDEベガス大会のPPV件数15万件というのは確か榊原社長の自己申告だったかと。
でもPPV件数は年末に採算ラインの5万件を超えたものが公表されるのに、それには入っていなかったとか。
http://allabout.co.jp/sports/k1/closeup/CU20070331B/
ソース元はアレですが、とりあえずこの件に関してガセネタバスターは出動していなかったと思います。

一般的にはアメリカ大会の失敗がPRIDE身売りを決定づけたと言われてますね。PPVが15万件も売れたなら多分相当な黒字だと思いますが。

gryphon 2008/01/19 08:52
ああ、これは知らなかった(覚えてなかった)な。
やっぱりPPVをやるということは、ただ録画中継を放送するよりはなんやかやの経費が掛かり「採算ライン」は何らかの形であがっていくんですね。PPV放送会社の取り分ってのもあるかな?

カネ話書いた者 2008/01/19 17:14
PPV用に必要な経費ってのもあるかもですが、それ以上に、PPVはライブが基本なので、それ用の経費なんじゃないですかね? ライブだと基本は中継車必要だろうし。サムライが、DEEPや修斗をニアライブする場合って、経費削減の為に中継車出さずにテープ運んでいる場合の方が多いような
加えて、ハッスルの地方興行が2千円のPPVだったら、どれだけ買う人がいるかというと、かなり心許無いような。サムライとしたらキラーコンテンツに育てるつもりで抱えた方が可能性があるんじゃないかと。ただでさえ契約数伸びずに苦しんでいるわけで。まー地上波との駆け引きは微妙だけど、地上波はどんなに上手くいっても全試合放送とか無理だろうし。で、ハッスルの側は安定収入を選択と。多分、現在のハッスルはサムライにしてみればトップコンテンツなので、他のプロレス団体や格闘技団体に比較すれば、それなりの額を出すような気はしますね。と言っても、地上波に比較したら本当に微々たる額だけど。

カネ話書いた者 2008/01/19 17:28
ハッスルの地方興行なら、ずばりどんなに多くても300万、へたすりゃ100万切るんじゃないか。それでPPVやらないんだから、PPVやってもそこまでいかないということかと。

lutalivre 2008/01/19 21:04
イベントのライブPPVって、日本では格闘技・プロレスでしか定期的にやってない(他のスポーツはだいたいシーズン単位)ので、観客動員も実数発表しないプロ格村ではなかなか公表という流れにはならないでしょうね。新記録ともなれば公表するかもしれませんが、Dynamiteの10万件は視聴料2000円でしたから、今後更新するのは難しいんじゃないでしょうか。