【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「やれんのか!」のPPVが売れた数は?こんな情報がある(再びミルホン)


23日に新しい格闘技雑誌が発売されるまで新ニュースも少ないので、もうひとつ「ミルホン」の情報を。真偽は読んだ人に。
日本の・・・というより世界的にも「PPV放送に、XXX件の購入がありました」というのが公式発表されることはほとんど無いらしい(※最後の「補足」参照)。これはブログ開設依頼、ずーと教えろ教えろ、発表しろ発表しろといいつつどこにも情報が無かった歴史があるんでよく分かる。視聴率は基本的に公開情報なのに、不思議なものだね。

んで、
http://miruhon.net/news/2008/01/post_160.html
によるとだ。

やれんのか神社をくぐった19000人の参拝客(実券分)で会場は埋まったが、CS放送PPV中継の契約は3150円分の高額設定・・・・ ライブ動員数に全く及ばず・・・・・・


実券。
PPV購入者数。


本当にこのへんは、結局最終的に公式の数字が出ないから逆に言うとどこまでいっても分からんちんだ。
まあ実験は兎も角、PPVは成績がよければ発表するような慣習を業界は持ってほしいんだけどな。
PPV社から止められてるのかな。


しかし今回は面白いことにkamiproハンドが「ガセネタバスター」を名乗っているから、逆にいうと、ここで正しい数字が反論として出てくる…かもしれない。さらに逆説的に言えば「ハイキックを深く追及する”ガセネタバスター”がPPVや実券数の表記に反論しないってことは・・・」などと説の補強になるかもしれない (まあ、書かないということはすなわち云々だ、という論法には限界がある。知っていても守秘義務、オフレコでこの数字は書けないかもしれないし、証拠も挙げられないかもしれない)
メディア同士、その関係者同士(というとお互い嫌か?)の論争というのは、朝日と文春の論争や別冊宝島噂の真相の論争(古いな)、小林よしのり親米保守の論争のようにこういう点で役に立つのだ。



PPVの数字といえば・・・NHBニュースかこのブログの過去記事にあったかもしれないが、小川直也が登場したPRIDEヘビー級GPの決勝直前、朝日新聞の短いコラムで「PPVの過去最高記録は第一回Dynamite!(2002年)だが、この数字を超えたい」というPRIDE関係者の話があった。

実はこの結果(超えたのかどうか)も、結局分かってない(笑)。知ってたら教えてください。そういえば、PRIDEのアメリカ進出というのは、PPVの基盤が違う米国で稼ごうという話だったという。あの数字もどこかに出たんだっけかな。


http://blog.goo.ne.jp/tarakan14/e/6c1a2bea73031b7edd383afe7a807b93
PRIDE・ラスベガス大会
米国内PPV視聴者件数 推定15万件


探したら、こんな数字もありました。


ところで、もしPPVが会場数に及ばなかった、というのが事実なら、ふたつあるんじゃないかと思う。それは今回の場合、やっぱり”散開”前に会場の空気を味わいたいと、暇でもてないPRIDEファンの諸君(なぜか高みから)が直接さいたまに足を運んだ。

あとひとつは、PRIDEがああなった時に、もうこうなったらスカパー自体イラネ!と解約した人が相当多かったんじゃないかなあと。、これはPRIDEの過大評価かもしれんが、私もスカパー自体は続いたがPPV用の電話回線を止めてたの、実は。元に戻すか迷っていたら、PC経由のPPV契約も今回はできたので視聴できた・・・、という話は以前書いたとおり。
ただスカパーの契約やめて、機材もとっぱらった人は、あの「やれんのか」決定から大晦日までに復活は難しい(笑)。


だから今期のスカパーやペイパービュー社の決算が気になるわけです。
PRIDE消滅のせいで減収や減益になったという数字が業界内でも広まれば、格闘技全体にとってはけっこうプラスかもしれないじゃん。


【補足】アメリカでのPPV放送について、極めて重要な情報がALL ABOUT(井田英登氏記事)にあるとの指摘をコメント欄で頂いた。

lutalivre 『PRIDEベガス大会のPPV件数15万件というのは確か榊原社長の自己申告だったかと。
でもPPV件数は年末に採算ラインの5万件を超えたものが公表されるのに、それには入っていなかったとか。
http://allabout.co.jp/sports/k1/closeup/CU20070331B/
ソース元はアレですが、とりあえずこの件に関してガセネタバスターは出動していなかったと思います。

一般的にはアメリカ大会の失敗がPRIDE身売りを決定づけたと言われてますね。PPVが15万件も売れたなら多分相当な黒字だと思いますが。』

※リンク先の記事

http://allabout.co.jp/sports/k1/closeup/CU20070331B/

事実、アメリカのケーブルテレビにおけるPPVの採算ラインは五万件の受信契約を超えてからと言われており、そのラインを超えた番組は正確な数値が公表される。PRIDEの二回の大会はいずれも公表リストに載っていない