INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

昨日に続いて新ビジネス…でもないんだが「記者会見の動画ノーカット報道」はいつ実現するんだよ。【全文革命】

昨日に続いて、ネットの可能性みたいなことについて適当に考えます。
これ、格闘技の話題として書くけど、その他の話としても通用しますよ。

http://gbring.com/sokuho/news/2007_12/1211_k-1.htm
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20071211-00000020-spnavi-fight.html

いろんなメディアがネットも含め、記者会見について報道している。分かりやすい切り口や解説もあり、これはこれで別にいいんだけど、よっぽど大きい会見じゃないと、一問一答を文字おこしして掲載するようなことはない。
だが、会見の中でどこが重要な部分なのかは人それぞれだ。
実は何気ない一言に本来の伏線があるかもしれないs例えば、この会見でもし「やれんのか!に入江秀忠は出ますか?」「出ません」というやり取りがあったら、どうでもいい質疑だとしてカットするのは通常は正解(笑)。だが、日本で15人ぐらいはそれが一番重要なニュースかもしれない(爆笑)。
それに、これもよくいわれるお決まりの話だけどTV時代において、発言の内容は2割程度の意味しかないともいう。話し方、表情、服装、声のトーン・・・などなどが重要な意味を持つ。
また、選手が会見に出席するのなら、その姿、動いて喋ってる映像だけで商業価値を持つ。
捨てるのがはっきり言ってもったいないんだよ。


その解決法は…何度もいう凡庸な話だけれども、普通にビデオをまわし、その映像をサイトにアップする。
ただそれだけのことを、どっかの格闘技ジャーナリズムがやればいい。
はっきり言って、コストも技術も何にもいらない。スポナビやGBR、バウレビが要約してまとめるほうが、実はよっぽど手間も技術もいる。
これは、何か肖像権やらの話で禁止されているのだろうか?理屈で言えばそこから切り取ってニュース映像になるのも文字おこしするのも写真を撮るのも同じだから、ノーカット動画だけ禁止なんてありえないと思うが、それならそう分かれば納得しますよ。

「需要がない、だれかがまとめて記事化したほうがいいんだ」という主張も、なるほど納得する。
ただ、当方が言っているのは「スキマ産業」としての話なんだよ。記事への需要は需要であるけど、上のようなノーカット動画への需要も(少ないながら)ある。それを供給するコスト(の低さ)を考えると、やれんのか!ヤル!でいいじゃないか、ということです。
実は一度、K-1および、K-1の影響を強く受けた雑誌「SRS・DX」の公式サイトは動画をふんだんに使うサイトで、谷川さんやターザン山本の総括談話なんかを動画で流していた。
だがこの時期はほんとにちょっと早すぎた。俺個人のレベルでも、当時はインフラ的に動画の談話とかをスムーズに見る状況でなかった。最近、ようやく見られるようになったんだ。
だからサダハルンバ、タイミングはともかくものの見方としては本当に慧眼だったんだよな。


ご存知の通り、石原慎太郎都知事など、県知事レベルの会見動画はすでにある。
いわゆる文字記事とも共存しているが、要はどちらにも需要があるんだよ。
http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/KAIKEN/kako19.htm

いま、FEG戦極、旧PRIDEの会見リリースが届いて、そこに出席できるネット格闘技メディアは上にあげた3サイトと、あといくつか?って感じか。あとは雑誌の携帯サイト。
「NHBニュース」は当然呼ばれないけど(笑)、実際に俺に時間とかがあったら、本当に単純に、「会見ノーカット動画」を目玉とした格闘技ニュースサイトを設立したいわ。東京在住の学生なら、ブログのような感じでの片手間起業とかでもできるんじゃないかしら?と扇動してみよう。


これは何度も書いたけど、時事・一般のニュースにもそのまま通用する話。
実はこのネタも繰り返しだが一番今、ノーカットの動画を見たいのは、TBSの井上弘社長の定例記者会見です(笑)
亀田一家、みのもんた、ドラマ視聴率低迷・・・・断片的に発言が記事化される彼の会見が面白すぎるんです(笑)。
これも、絶対にニュースサイトでノーカット動画を作れれば受けると思うなあ。


有名サイト「ガ島通信」
http://d.hatena.ne.jp/gatonews/20071207

藤代、先日、民主党の小沢代表が突然辞任会見をしましたが、各社ともにウェブに会見の全文を掲載していました。これまでになかった動き。実は、自民党は総裁選の会見をホームページにアップしていました、もちろん発信者側に都合よく切り取られている可能性はありますが、取材する対象が会見の全文掲載をやってしまったら横並びになる


【追記】自分でも何度も書きすぎてるテーマだなー、と思ったが、今回を決定版としたい。
あとは実現を待つだけだ。
これまでの同テーマの記事はCSの番組「速報!記者会見」と関連つけて論じていることが多いので
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/searchdiary?word=%c2%ae%ca%f3%a1%aa%b5%ad%bc%d4

でまとめてご覧ください