INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

大震災、防災シミュレーション漫画

http://d.hatena.ne.jp/chakichaki/20070802
によると
「彼女を守る51の方法」という漫画があるらしい。

東京が壊滅するぐらいの大地震が発生。主人公は地震発生直後、お台場にいるのですが、後から後から危機が襲いかかってきます。液状化現象に火災旋風、余震に略奪、PTSD症。2巻でお台場を脱出し、3巻で六本木、4巻で渋谷までたどり着いた主人公。はたして生き延びることが出来るでしょうか。

・・・・…仮に生き残った後のサバイバルという意味では、さいとうたかをの名作「サバイバル」よりも現代的で役立つ情報満載だと思います。懇切丁寧だし。


無責任な言い草になってしまうことを恐れるが、「大災害ですべてが崩壊した町」「何も無いところで生き残るサバイバル術」というのは、中二病の症状に入るのかどうかはしらんが、子供や子供の心を持つオトナにとっても、一種のわくわくさせる「エンターテインメント」であることは間違いない。
それに、そこでロープの結び方や火のつけ方、水の消毒の仕方などの実際上の知識が普及すればそれはそれでいいことだ。「MASTERキートン」の人気もそういう面があったことは否めないし。

作品自体をまだ読んでいないが、ちょっと読んでみたいのでメモ代わり。