INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

安倍政権は「玉砕」覚悟。問題はその後の復活を狙ってるのでは

多すぎて普通だったら後日回しにするのだが、これから本格的にPC調整を行うので。

シュートボクセのパンチのように敵陣からワンツースリーフォー、と連打が繰り返され、それを浴びまくる安倍晋三首相。必敗の構図はできているようだが、に関していうと居座れないときのための「保険」が終盤の強硬な国会運営だったと思います。
つまり、大敗で退陣しても、ポストとは別に今回成立した法律はそのまま残る。

後を受けた自民の後継(なったら)は今度は野党多数の参院と妥協、調整が否応無く必要になるから、自民党らしい?法律はほぼ通せない。
そうするとフラストレーションがたまり、その後また流れで自民の政局が流動したとき「なんだかんだ言っても安倍は法律を成立させて実績を上げたよな」、という流れになる、そしてまだ若い安倍は再登板・・・・という”保険”なんじゃないだろうか。
ま、もっともそのためには今回の公務員制度改革などが、将来、安倍シンパ以外からも客観的に「まあまあ悪くなかったじゃん」くらいには評価されている必要があるのだが、そうなるかどうか。