INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

フランス余談。ルペンの「フランス万歳」について

なんでもルペンの国民戦線は、すっかり勢いをそがれたそうな。それは、サルコジが(国内政策の)タカ派で、国民戦線支持層をごっそり吸収してしまったからだそうだ。
これは危険と見る人もいるが「過激派をこういう形で無力化することもできる」と見なすことも出来る。

で、大統領選挙中にどっかの新聞で読んだオもろい話を。


「各党の大統領候補は、みな愛国主義を前面に打ち出し『フランス万歳!! 共和国万歳!!』で結ぶのが通例だ。
だが、ルペンだけは『フランス万歳!』だけで終える。ルペンは、共和国を成立させたフランス革命の正統性を認めておないからだ」

わははは。東京都知事石原慎太郎も「徳川将軍家万歳!」で締めろ(笑)。
いや、実際のところ、どこかのテレビ番組かなんかで「どこに住んでいるのが江戸っ子か?いつから済んでいれば江戸っ子か?」てなテーマで軽い討論会もどきのバラエティをやったとき
立川談志師匠が「どこに住んでるとか住んでねえとかくだらねえ、そんなことはどうだっていいんだよ」となにやらリベラルなことを言い出したと思ったら

ご一新のとき、将軍様のお味方をしてれば江戸っ子だ」。

おいおい、そっちのほうのハードルが高いわ(笑)



これを読むともっとこの周辺の問題に興味がわくはず。

右翼と左翼 (幻冬舎新書)

右翼と左翼 (幻冬舎新書)