【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

コント並みのアイデアだが、低予算で面白そう・・・「オープン・ウォーター2」

前作「オープン・ウォーター」の話はこの通り。
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040804

こういう「アイデア一発」型の作品はショートショートでも映画でも漫画でもすごく好きなんだが、とにかく金はかからないよなあ(笑)


制作会社も味をしめて、続編ができた。
ストーリーの骨格は脱力ものなのだが・・・うまい。予告編でもコンセプトは紹介されているからネタバレでもないだろう、語ってしまえ。


1、豪華クルーザーっぽい船で外洋に出て、レジャーを楽しむセレブたち。
2、青い、綺麗な、美しい海。ひゃほーとみんな、次々に海に飛び込む(救命胴衣を着けている人も、海パン一丁の人もいる)
3、飛び込んだあと「おい、みんなそのまま飛び込んでないか?だれか船の外壁に、再度登るためのハシゴ降ろした?」「あっ、やってない」
4、船の喫水線は高く、船べりまで手が届きそうもありません(笑)。


・・・・ね、コントなみでしょ(笑)
しかし、じゃあどうやって彼らが船に戻るんだ、となるとこれが本当にたいへん。あの手この手で船に登ることを目指すが、体力は失うわ体は冷えていくは、お約束でサメさんもこんにちわでさあ大変・・・というお話。
金はかかってなさそう。
しかし、ちょっとしたうっかりが生きるか死ぬかとサスペンスになる話は他にもありそうだ。