INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

18日は修斗大会

本日は都合により、何もあまりかけません、休みのようなもの。代わりに紹介引用ですませる。
http://blog.livedoor.jp/usiwotaose/archives/51567184.html

【第9試合】フェザー級 5分3R
大沢ケンジ(JPN/和術慧舟會A-3)
versus
マルコ・ロウロ(BRA/ノヴァ・ウニオン)

僕的にはこの階級トップ選手同士の好カードなんだけど、・・・・ロウロはリーチを生かした強引な打撃と粘り強い寝技が持ち味。かなり強い。・・・・打ち合い上等のイケメン大沢選手。黒船で鍛え上げている打撃はドンドン向上しているそうで。・・・それにしても外薗選手は試合する気があるのか。王者になったときも当分試合しないと宣言していたがホントにしないのは寂しい限りだ。・・・


セミ【第10試合】ライト級 5分3R
アントニオ・カルバーリョ(CAN/シャオ・フランコ・マーシャルアーツ)
versus
日沖発(JPN/ALIVE)

・・・カルバーリョ。最近は目立ってないが、不意に襲うハイキックも見事な寝技もライト級のトップ選手であることは間違いない。
そんなトップ外国人に挑むのは名古屋在住の世界の日沖。その実力は言うまでもない。鋭い打撃もテイクダウン力も極めの強さも全てにおいて世界トップレベルに到達していると思われる。・・・



メイン【第11試合】世界ライト級チャンピオンシップ 5分3R
リオン武(JPN/シューティングジム横浜/王者)
versus
田村彰敏(JPN/総合格闘技津田沼道場/挑戦者)
・・・正に今回が王者として真価を問われることになるだろう。しかしあの抜群に伸びる右ストレート。柔道仕込の上手さを感じる足技。そして鋭いパウンド。どの局面も圧倒的な力強さやスピードを感じるわけではないが、本当に際の対処が素晴らしい。・・・。田村選手は・・・・・・元々得意だった打撃も一から磨き上げてきているらしいし、最近の寝技は凄まじい切れ味になっている。勢いで考えるなら当然田村選手有利だ。

前回はリオンが1Rに右ストレートでダウンを奪ったが、田村選手が首相撲からのヒザで猛追。リオンが2-0で逃げ切った・・・・・


期限過ぎた図書館の本が見つからないとか、そういう低いレベルの雑事多くたいへん