INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

格闘技ブロガーの集まりがありました。

GWはなぜか都内に大きな総合の興行も無いし、コメントも集まっているのでこの話をあらためて。
4月28日、都内某所にて、格闘技のブログを運営している人を中心にした懇親会というんですかね、そういう集まりがありました。  ありました、っていうか私が呼び掛けたんですけどね(笑)。

昨年末の忘年会以来になります。GWの皮切り日によくお集まりいただきました。
だれそれが来た、という固有名詞は避けますが総計17人、飛び入りもいれると19人か。まあなかなかの大物が来ましたよ。アントニオ猪木IWGP初開催に対抗して、ジャイアント馬場チャンピオンカーニバルの代わりに「グランド・チャンピオン・カーニバル」を開き、IWGP以上の大物を多数集めたことがありましたが、そのとき馬場が味わった満足感をば味わうことが出来ました。何だこの分かりづらい喩えは。

ただ、当日はジョシカク系のブロガーの多くが大阪(スマックガール大会)に行く予定を立てていたりした人も多かった。これは日程的にはやむを得ないか。


ちょっと振り返ると、一次会は
20人近くもいると、自己紹介するだけで大忙しだし、またお座敷だったらもう少し皆が相互に行き来できるのだが、(予約ではお座敷だったのだが)これだけの多人数だとやはり偶然隣に座った人と話すので精一杯になってしまうですな。
それでも盛り上がったからいいのですが。また、個室状態じゃないので横がうるさいのが痛かった(笑)


一次会を食べ放題にして腹を満たしてから、二次会はカラオケルーム、しかし歌ではなく徹底的に格闘技・プロレス談義だけ・・・という枠組みは今後も保つでしょう。

今回は「PRIDEの買収を受け、10年間の総括」というテーマでみんなに”フィリップ”を書いていただいて発表してもらいました。統一テーマがあったのはよろしかった。なぜかアレクサンダー大塚を押す人とか、UFCでミルコが負けた試合を「PRIDE最高の名勝負」に推す人とかがいたわけだが(笑)。


残念だったのは、カラオケ屋が王道・パセラが一ヶ月前に予約を申し込んだのに既にその時点で満員で、サービスの質が落ちる某店になってしまったことだ。機材も不十分だし、料金も高めでしたな。


あと、関係ないんですが今回とかでどうやってお声を掛けたかというと、自分が見ているブログで「後楽園に行きました」とか「PRIDE観戦しました」という記述が一定の数あると、「まあこの人は東京近郊在住だろう」と判断して声を掛けているんです。
ただ、複数の人がめちゃくちゃ遠方の方でありました。これはこちらが間違ったのではなくて、そういう人たちがわざわざ後楽園やたまアリに興行ごとに来ていたのでした(笑)。



なんにせよ皆様、貴重な時間を頂き誠にありがとうございました。
次回もいずれあると思いますが、ちょっと今回とは趣向の異なる企画などになるかもしれません。よろしくお願いします。