INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「HERO'S番組、掲示板捏造」大ニュースに発展。筑紫哲也は言わなかったけど(笑)。

「TBS」「掲示板」でgoogleニュース検索しましたところ
http://news.google.co.jp/news?ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&tab=wn&ncl=1106224732


昨日、
■[時事][格闘技][K-1][TV][ブログ]またJ-CASTニュースの「スクープ」。
HERO'Sの番組内に映った掲示板、実在してなかった

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20070314#p3


というエントリを書いたが、ここでは「どこの局も追随しないから(けれども)、これはスクープである」という書き方をした。ところがわたしの知る限り、大手全国紙のほとんどがこの話題を大なり小なり掲載。NHKも取り上げたようだし、私が直に聞いた限りではやじうまワイドで項目立てて、今放送したな。そこで画面に紹介されたスポーツ報知の記事は、すごく大きかったよ。一面の4分の1ぐらい使ってなかったかな?

ちなみにコメンテーターが

「桜庭も弱いけどね」(笑)とコメントしておりました。その意見はそれは言ってもいいが、本筋とは関係ないな。
あの髭のコメンテーター、伊藤なんとかさん。 ある意味、ただのコメンテーターが普通に格闘家の強弱を触れておこうと思うところが世間への浸透だな


本題に戻ろう

もう一回、この前のエントリ内容を繰り返すけど、2ちゃんねる掲示板でこの問題は分かっていたのだから、他の記者やメディアも追及し、紙面やTVにすることは可能だった。ま、俺もスルーしたし、この2ちゃんねるも外を次の日ほっつき歩いていたんで見てないんだけど、12日にこの番組は放送されたんだから、資金も人員も少ないJ-CASTニュースが13日に報じたのに「14日、分かった」と既成メディアが書かざるを得なかったのはやっぱり彼らにとっては「してやられた!」という話になり、J-CASTにとってはお手柄の賞金首。
この部分は、強調してもしすぎることは無いのでもう一度言っておく。


そして筑紫哲也氏。

全部、最初から最後まで見てはいなかったが確か報道してなかったよね?まあやっぱりですけど。
ちなみに、昨日の多事総論では、「最近はメディアが集中して、重い批判をし過ぎる」というテーマで「オーバーキル」と題していた(笑)いえこの問題じゃなくて全日空の話でしたけど。

こっちを再度語ったほうがよかったんじゃないか(笑)

筑紫哲也News23 多事争論

3月8日(木) 「よき敗者(グッド・ルーザー)」
http://www.tbs.co.jp/news23/onair/taji/s070308.html
・・・・・・問題でニュースで報じられているようなことが続いておりますけれども、
・・・・・・そういう議論をいくらしても・・・・・・存在したということは消えません。こういう事をくどくどと説明して、どれほどの意味があるんだろうかと思います。

それよりも、いわばいろいろ言いたいことはあっても「よき敗者」、・・・よき敗者になるという事の方が・・・・よほど生産的ではないでしょうか。