INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

昨日のHERO'S

最初は面白かったんだけど、もうひと盛り上がり欲しかった。

◆マイティー・モーと塩コショーはともに、これからも大活躍できるとは思えないけれどもデビュー戦としては良かったと思う。こういう、特にデビュー戦では相手の選び方がK-1は(結果的に)よかったんですね。あ、それは柴田勝頼も入るか。


◆ビトー”シャオリン”ヒベイロが「最強の男がHERO'Sに来た!」というストレートな煽りで扱われるとは思わなかった。そしてそれにたがわぬ寝技を見せ付けることになった。
しかし、アンドレ・ジダ、JZ・カルバン、ハニ・ヤヒーラでしょ。HERO'Sの路線に、そもそも強い外国人選手って必要なのかしら(笑)一人のシャオリンより5人の安廣こそK-1は求めているような気が(笑)。


◆まあ「安廣だったら所は楽勝」と必ず決められるわけでもないだろうし、もともとは体格的にも不利な永田克彦戦の予定だったんだから所英男は悪くない。
ただ、トーナメントに上のような外国人(さらにブラックマンバやメンジバーも加わる)が並んだら、所英男がそこで浮上するのは難しい・・・というかKIDですら足をすくわれそうだが。


高橋義生はもう今の第一線に追いつくことは難しいかな。
それは、技術も体力もあるが「こんなに打たれ弱かったっけ?」というところがある。これはヤマノリも桜庭和志も。これに関しては普通に「ダメージの蓄積」を疑うでしょ、みんな。


◆「船木誠勝にはコーチの才能がある」幻想というのがハイブリッド三銃士がデビュー後すぐに活躍していた時代は存在しており、今回、それが柴田でどうなるかが見ものだったのだが・・・「秒殺KOは事実、やっぱり凄いんだ」という見方もあるだろうし「たしかに結果は凄かったけど、相手も微妙だしやっぱりこれではまだ結論でないんじゃ?」という冷静な見方も当然あるだろう。
ただ、体つきは変わっていたな。アレが格闘技的にいい体型かはわからないけど。

あと、今週末も含めると「高田延彦大河ドラマ連続出演)のほうが船木より芸能活動が順調だ」ということはわかった(笑)。