INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ミルコ、UFC登場。そしてその「入場曲」はなんと・・・(補足しました)

いくつかのサイトはミルコ・クロコップオクタゴン初登場を、TOUTUBEで早速紹介していた。いつ通報によって消えるかは分からないが、代表としていくつか紹介しよう。
日本在住クロアチアンのブログだ。


がんばれクロアチア(ミルコ)!!
http://jts.jugem.cc/?eid=142


こちらは有名サイト
burningspirit
http://www.burningspirit.com/log/eid1565.html
など。


どうだ、聴いたかい?

みのもけんじだったら、ガキが
「うわ〜〜んミルコ、おまえはやっぱり男だよーーーっ!!」
「うっ、うっ、やっぱりクロコップはすげーよ・・・」
とか騒いでいる頃だ(笑)。


少々昔話を。意外な入場曲と言えば・・・

これだけ、入場曲ひとつで反響を呼んだといえば、世に言う「リングス226事件」。


「第一回KOKトーナメント」。
ヘンゾ・グレイシーという男がこれに参加し、体重差やルールの違いをものともせず2試合連続の一本勝ちで準々決勝に勝ち進んだ。、当時まだ「グレイシー」の姓をもってリングに上がったものは1993年以来、ホイス・グレイシーが不戦敗となったのを例外として不敗だった。
それを迎え撃つは田村潔司


2月にしては、少し暖かい日だったと記憶している。
試合は順調に進んでいき、ヘンゾは軽快にトップロープを飛び越えて入場。
自分たちは、田村の入場曲「Flame of Mind」の冒頭の三三七拍子に合わせるため、手拍子の準備をしていた。
そして会場の照明が落ちる。

しかし、あのおなじみの前奏はかからない。
代わりに聴こえてきたのは・・・耳で聞き、頭がそれに気づくまで、コンマ何秒掛かったろうか・・・

「U.W.Fのテーマだッ!!」

♪ちゃーちゃちゃちゃちゃちゃ ちゃんちゃんちゃらら、
ちゃらららら らーら らーらーらー ・・・・


今回のミルコの「PRIDEの曲で入場」というのはある意味それに匹敵している。

なんか昔話みたいになってきたな。


UFCはなぜOKしたのか?

ただしそれをUFCが許したのは何ゆえか?
ヴァンダレイ・シウバが、PRIDE代表的な形で登場しvsチャック・リデルが実現寸前まで行ったときもダナ・ホワイトは「わたしの友人」というだけだったし。まあ、そのときもPRIDEのTシャツ来てたから「入場曲⇒あっPRIDEだ。そうかミルコはPRIDEから来たんだよな」って人が少ないという判断に過ぎないのかもしれない。


ただ、WCWがいちどWWF(当時)を土俵際に追い詰めたのは、単にレスラーをWWFから引き抜くだけではなく「俺たちは戦争にきたんだよ!!」と”アウトサイダーズ(ウルフパック)”を作り、そしてハルク・ホーガンを加えnWoという擬似対抗団体を作ったときだった。
こういう形で対抗軸をつくれば、さらに盛り上がるっちゃ盛り上がるだろう。


だが問題なのは、試合のストーリーってプロレスの場合は落ち着くところに落ち着くのに、MMAはそうならないところだな(笑)へたに「擬似PRIDE軍」が勝ったら目も当てられないし。PRIDEだって「擬似修斗軍」とか「擬似リングス軍」とか作ってたら自身の正統性が揺らぎまくっていただろう。



もう一回、「あそこ」の思い出話

結論すると、やっぱりミルコの今回の入場曲は、「わがままなファイターだ」と自認するミルコが強引に決定し、UFCは苦々しい思いもありつつそれを容認したんだろう、と思います。


ミルコ側から見れば今井氏もいることだし、日本での人気、イメージを保持したいという思いもあるだろう。これはあまり実害もないがいっぺんで日本のコアファンに好印象を(再び)与える名作戦。


ちょうど5年前の今月、リングス最終興行が開かれたときのこと。
前田日明が「第二次リングスをすぐに始める」とできもしないことを言ってたので、ファンは「リングスジャパン選手よ、前田に協力してくれるんだろうな、ん?」という雰囲気があった。

そのときTK高阪剛、「今後は対抗していたPRIDEもふくめ、どこにでも上がりますよ」というシビアな結論なのに


「これから自分が上がるリングは、どこでもリングス(になるん)です!!」

というレトリックの妙で、ファンを完全に納得させていた(笑)。
そういう故事をまた思い出しました。


ああ、いまはなぜかリングスの比喩がPRIDEに通用する、通用する(笑)


次戦(4月の英国UFC)は?そして隠れた強敵

アルロフスキーになったら凄いなあ、と思っているけどどうかな?


http://blog.livedoor.jp/nhbnews/archives/50713818.html

4. や 2007年02月04日 20:30
皆さんヴェラを忘れてませんか?


5. プライドしか見ないニワカ 2007年02月04日 21:39
ヴェラて誰ですか?プライド出た事あるんですか?
詳しい方教えて下さい。


6. () 2007年02月04日 22:14
ブラントン・ベラ
無敗でUFC参戦、参戦後3連勝(2KO1一本)
しかも倒して相手がエイラーズ、アスエリオ、そして元王者のミアーをKO
柔術紫帯(だったかなあ?)で師匠はあのキック界の帝王ロブ・カーマン
しかし今、UFCの交渉が暗礁に乗り上げしまい、本来ならタイトルマッチを組まれてもおかしくない

おれも、言われても顔が思い出せないよ