INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

「鳥越俊太郎降板報道」をめぐり、有名ネットニュースサイト同士が紛糾

J-CASTニュースに行ったらついでに目を引いた。

http://www.j-cast.com/2007/01/18004979.html

鳥越編集長辞任騒動 情報源は呉代表自身だった
2007/1/18 コメント(1) トラックバック
オーマイニュースの「鳥越編集長辞任問題」について、フリージャーナリストが相次いで内幕をブログで暴露し、この騒動は新たな展開を迎えている。呉連鎬(オ・ヨンホ)代表が写真週刊誌デスクに鳥越俊太郎編集長の後任を依頼したことや、「辞任説」を書いた記者に対して、鳥越編集長が「恫喝」を行った、という話まで飛び出している。にもかかわらず、オーマイニュース側は不思議な「沈黙」を続けている。

2007年1月17日、記事を相次いで自身のブログに掲載したのは、フリージャーナリストの寺澤有さんと、同じくフリージャーナリストの野田敬生(ひろなり)さん。


写真週刊誌デスク「編集長就任依頼」認める


編集長の「後任探し」は本当? 寺澤さんは05年8月に開かれた「人権と報道」についてのシンポジウムで、オーマイニュースの呉連鎬代表と一緒にパネリストを務めるなど、元々、呉代表と面識があり、今回の「辞任説報道」も、寺澤さんがJANJANに寄せた情報が発端だ。そして、ブログの書き込みでは、「辞任説」の情報源は、呉代表自身であることを・・・・・・
(略)

・・・突然提起された「恫喝」疑惑について、野田さんはJ-CASTニュースに対して

「どのように知り得たかはお答えできません。しかし、その内容には間違いありません。でなければ発表しません」
と自信を見せる。さらに、

鳥越氏が『記者』を恫喝している音声記録が存在することは紛れもない事実であり、かつ確実に公開されます
と、今後の新たな展開を・・・


鳥越氏の音声ファイルなども公開される予定なんだって。なんだかおおごとになってきたね
こういう辞める辞めないの話は、とかく揉めがちなものだしね。