INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

「ジ・アルティメット・ファイター」視聴率が意外に伸びず

マルチポストというかメモ

週刊プロレス
斎藤氏の「BOYSはBOYS」で今週はカート・アングルをテーマに。
現在、アメリカではWWEの中継と同時間に他局が「ジ・アルティメット・ファイター」とアングルの出ているTNAのプロレスを連続で流しているのですが

WWEは3%なのに対し、TUF/TNAは1%台と低迷している」との趣旨の記述がコラム中にあります。


1%というのは客観的にアメリカでは苦戦の視聴率なのか、ライバルWWEを上回っていない状況をそう表現しているのかはわかりません。コラムでは、TUFを見る格闘技ファン層をプロレスのTNAにつなげるブリッジがアングルで、「カート・アングルは一人でMMAWWEという二つの巨大な敵と闘っている」と結論付けています。



nhbnews at 05:32 │Comments(2) │海外総合 2006 | 海外総合 2006
このBlogのトップへ │前の記事 │次の記事
この記事へのコメント
1. ターカイ 2006年12月08日 17:47
アメリカのケーブルTVの1パーセントは良くもなく悪くもなくってかんじですよ。