【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

セーム・シュルトとジェロム・レ・バンナが激突。

http://www.so-net.ne.jp/feg/report/20061002r.html

これは前前日に書いたとおりですが、「連続優勝を願うシュルトファン」としてはうわー、厄介だなあと苦い顔、「すごい試合を見たいK-1ファン」としては拍手喝さいです。
しかし、このトーナメント組み合わせ決定方式は非常によく出来たショーだと思います。K-1以前に前例があるのかしら。ないのなら早めにアイデア特許とよばれるノウハウを保護する特許も申請したほうがいい。
ただ、面白い分選手にとってはきついわけで、チキンか勇者かが状況によっては丸わかりとなってしまう。
まるで「ディック・マードック(ガチの黒人差別主義者で、何度もリング上で黒人相手にすると意図的に”仕掛ける”)かディノ・ブラボーを選べ」とアブドーラ・ザ・ブッチャーにリング上で選ばせた新日本のように。

シュルトさんが最初にボックスに入っていたら、もっと面白かったかな。