INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

21世紀の今、「リアルな怪獣」を生み出すということ 〜グエムルとかゴジラとか(の、プロローグ)

書きたいことはまとまっているのに、なにしろ長文になると分かっているからこれをなかなか書く機会がなくてさ。「時間があいたら」と思っていたけど、キリながないのでタイトルだけでも書いておこう。
こうすれば無理やりにでも進むだろう。


マズその前に。

ウルトラマンマックス」CS再放送進む

ウルトラマンマックスがCS「TBSチャンネル」で再放送するとき、「成田亨怪獣のときだけ録画しておこうかな」とか言ってたけど、それは中盤ごろからと勝手に思っていたのだ。


そしたらアンタ。

http://hicbc.com/tv/max/



二話からエレキング登場かよ!!!5話でレッドキングかよ!!そりゃちょっと安易やろ、と思ったがあえて原点回帰だったのか。
エレキングについては小生もちょっとひとこと言わせてもらいたいのだが、言ってると絶対にひとことじゃすまないので先に進む。

とまれ、もうすでにCSは五話まで放送済みになってしまいました。明日土曜、8時半からが6話です。
エレキングレッドキングの二大キングを見逃し、撮り逃したのはまことに無念ですね。



余談ながら、帰ってきたウルトラマンに出てきた「キングザウルス三世」という怪獣はまさにこのレッドキングエレキングにつづくキングだから三世なんだという嘘のようなホントの話。
血脈が全然つづいていないぞ(笑)

「ウ〜〜ルトラのとっつぁーん、ダイヤはもらっちゃったりしちゃったから、ま〜たね〜」とかそういうアレではない。もちろん、怪獣にならなかったら猟奇的殺人者になっていたどこかの「Ⅱ世」とも別(笑)

さらに余談だが、小さいころこのキングザウルス三世のプラスチックのおもちゃが在ってね
(今もあれば、激レアもいいとこだな)
これが背ビレがとんがっていたので、踏むととってもいたかった。

フハッ、なんだこの話のそれ方は。


とにかく、6話以降のマックスに出演したウルトラマンウルトラセブン以来のレジェンド成田怪獣は

ピグモン
第5話 7月30日、第6話 8月6日放送
第36話 3月4日放送


アントラー
第11話 9月10日放送


ゼットン
第13話 9月24日放送


ゼットン星人
第13話 9月24日、第14話 10月1日放送


キングジョー
第14話 10月1日放送


ゴモラ
第21話 11月19日放送


メトロン星人
第24話 12月10日放送


ピット星人
第27話 12月31日放送


タイニーバルタン
第33話 2月11日、第34話 2月18日放送


ダークバルタン
第33話 2月11日、第34話 2月18日放送


(放送日は初回の地上波放送です)

うーむ多士済々だが、かえって両キングをコンプリートできなかったのが惜しまれるな。


で、表題のテーマに全然入ってないんだが(笑)。
本題に入るのは次回、ちょっと待ってくれ。
たぶん、けっこう面白いかもしれんぞ。興味のあるひとには。

ちなみに、

http://d.hatena.ne.jp/washburn1975/20060918
によると

今回の(映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」の)目玉は、初代ウルトラマンウルトラセブン帰ってきたウルトラマンウルトラマンエースを、オリジナルで演じていた黒部進森次晃嗣団時朗高峰圭二が演じていることですね。



ウルトラマンタロウ役の篠田三郎が、スケジュールの問題で出られなかったのが返す返すも残念です。



タロウの声は、石丸博也が演じていましたがこれはテレビ版「メビウス」と同じようです。
ていうか、見てなかったんですが、先週からメビウスにはヤプールが出ているそうですね。