INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

PRIDEやK-1より前に当「見えない道場本舗」に消滅の危機。

なに「ブログを続けるのに不適切な事象」があったとかじゃありません。
ただ理由は全く不明だけど、このブログにPCから、編集したりコメントを書き込んだり、掲示板(NHBニュース)に書き込んだり、一部のサイトは閲覧したり・・・が不可能になったり、そうかと思えばふと可能になったりするんです。
他は、とどこおりなく運営されているから、はてなのせいではない。こちらのプロバイダーのせいかPCのせいかでしょう。
とくにPCの「ウイルスバスター」の副作用というセンが強い。
このソフトはウイルスの侵入を防いだり、個人情報の流出を防いでいるわけだが、つまりそれは「他者」との交流ということであるからね。それを誤って一緒に防いでしまう、免疫機能の暴走。
うーむ社会状況にもっともらしく引っ掛けることもできるが、新聞コラムとかじゃないしな(笑)
まあ、これもあくまで仮説。以前からパソコンというのは「理由も無く不調になる、そういうものだ」という思いを持ってるから、今回もさもあろうだ。




というわけでこの数日、スマックやK-1MAX、そしてPRIDE直前という決戦の場に何も出来ず残念_| ̄|○

関が原遅参の徳川秀忠の心境だ。
NHBニュースにもテレビ放映時間とか投稿できなかったし。



携帯では書けるが、俺はアレではすらすら文章は書けないし文体まで変わってくる。とてもあれではこのサイトは維持できないよ。

と、いうわけで、今後突然ブログが長期にわたり更新できなくなるかもしれません。
まあもちろん急病とか急死とか、拉致されて「PRIDEは実質ウチらが(略)」とか言われてるかもしれないが、基本は上の通り。
あと、メールも受け取れるんだが送信できない(あて先も一部ある)ので、ご了承ください

ちょっとメメント・モリ

実際、小生が突然死んだりしたら、このサイトはどうなるんだろうね。
まあ実社会であたしの日常の動向をつかんでいる読者もいるので、そういう人からコメント欄などでも告知があるだろうが、まったく日常の付き合いある人には隠していてる人なんてのはあるとき突然更新が止まり、そのまま音沙汰が無くなる・・・ということなんだろうか。
なんか怖く、むなしい話ですね。

格闘技をインターネットで語り合う人で古い世代は、独特の文章で、イビジェカフェを中心に書き込んでいて「シュウのライバル」でもあった「蓮乃上 蛙」という方が急逝されたことを覚えているかもしれない。もしブログ時代にご存命であったら、個性的ブロガーになっていたかも。