INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

森田まさのり「べしゃり暮らし」(少年ジャンプ)に違和感

これは本格的に論じるつもり無いけどひとこと。
やっぱり漫画というのはたいへんだけれども、毎週載らない事それ自体が魅力を減じる部分はある
(もしくは隔週連載ときっちり決めればいいのに)

が、それはともかくだ。今まで伏線として「主人公の父親はなぜかお笑いが嫌い。その理由は?」つうので引っ張ってきたんだけど、それは「面倒をみていた芸人が『あそこのそばはマズい、不潔だ』という誇張したギャグを持ちネタにしたせいで店が不振になり、妻(主人公の母)が亡くなったからだ」という結論だった。

でもなあ。
そのお笑い芸人、「ネタにしていいですか?」とちゃんと許可を取っていたし(まあそういうギャグだという具体的な話は言わなかった)、妻の葬式のときもちゃんと挨拶に来ているから悪意は無いだろう。
それに実際問題として、今現在のメディア社会、良くも悪くもマスコミ人気先行の社会で「お笑い芸人が不味い・不潔だとネタにした店」って逆に物見高いミーハーファンで押すな押すな、マスコミも取り上げて「実はおいしいんですねー。あの芸人さんも売れない頃、しょっちゅうここで食べさせてもらってたんですう」と女性レポーターがマイク片手に「おいっしー」とか連発・・・のほうがあり得ると思う。


善悪の評価の点でも、そういう状況に本当になるかというリアリティの点でも、なーんか苦し紛れの展開っぽい気がしています。