INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

桜庭和志が高田道場を離脱し独立

まあね、こういう形で独立していくのはいいことだ。
それに君、桜庭や松井大二郎が抜けても名門・高田道場の基盤はいささかも揺るがない。
みよ、この一騎当千の顔ぶれを。


http://www.takada-dojo.com/player/
PRIDE3戦3敗のユン・ドンシク
DEEP1戦1敗の岩見谷智義。
PRIDE1戦1敗の西島洋介
PRIDE2戦2敗のパウエル・ナツラ


・・・・あわせて7戦7敗!ボンクラーズの勝ち!!

いや、勝ちですらないし。うまくオチが付かないな。
じゃあ「軍鶏」の”黒道着衆”にならって”黒星衆”とするとか。
黒い四連星」でも可。



つうかほんとに、「某老舗団体」やバーラト和約後の自由惑星同盟より戦力が低下した高田ボンクラーズ。買収してくれるゲーム会社でも探したほうがいいんじゃないか?


あと一部のファンからは、「モンゴリアンチョップの味が落ちるのではないか?」との懸念が寄せられている。


またネットの一般者が、格闘マスコミに先んじたわけだが。

だいたい公式発表前に道場の公式サイト(および焼肉屋の看板)のほうをいじくるというのが迂闊すぎる。それを発見した人はえらかったな。
逆に言うと、それほど問題ではないってことだろうか。
いやいやそれなら、サイトで画像を抹消する前にトップページに報告を載せるべきだろうよ。


今回、東京スポーツやアングル・ジャパンよりのほうが、広報担当(実質です実質)のkamipro携帯サイトより早いというのも解せない話だ。なぜこんな特オチをkamiproがやらかしたのか。

「円満独立」という公式発表に小さな疑問符を付け加えるには十分な傍証であろう。