INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

筒井康隆原作「富豪刑事」が再度ドラマ化。

前回のシリーズ、結局は見なかったが、続編が出来たということは人気があったってことだろうから何よりでした。
しかしあらすじを見る限りでは、もう原作そのもののネタは尽きちゃったのかな?

http://tv.yahoo.co.jp/bin/search?id=46264008&area=tokyo

[新]富豪刑事デラックス 「豪華客船の完全犯罪〜死を呼ぶダイヤと密室トリック」 My番組表に登録する


4月21日(金) 21:00〜22:09 テレビ朝日 Gコード(5913315)

◇大富豪の孫娘が、常識を超えた金銭感覚と奇想天外なアイデアで難事件を解決する。筒井康隆原作、蒔田光治脚本、長江俊和演出。焼畑署の刑事、美和子(深田恭子)は大富豪、喜久右衛門(夏八木勲)の孫娘。広大な敷地で放し飼いにしている子象と朝食を取っていると、事件発生の一報が飛び込んできた。幻のダイヤモンド"シルバーキャット"をひそかに所有していた元華族の屋敷で殺人事件が発生したのだ。屋敷の主人の西村(江守徹)によれば、ダイヤモンドを狙って不審者が侵入。盗難を阻止した執事の一人が撲殺されたという。上流階級の暮らしぶりに戸惑い、まともに捜査ができない焼畑署員には目もくれず、美和子は犯人が残したと思われる不自然な足跡に着目する。

最近、いまさらながら東野圭吾氏の中期のユーモア小説
「超・殺人事件」

超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)

超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)

を読んでいるんだけど、あらためて筒井康隆の生んだフォーマットはいろんなところに根付いているなあと感じました。
この作品では、ある作家が税務署に必要経費を認めさせるために、むりやりハワイや毛皮のコートや自動車の描写を盛り込んでしっちゃかめっちゃかになっていくお話が、もう異様なまでに面白い。