INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

ZSTでDJ.taiki対レミーガを実現せよ。

3日連続でTBも申し訳ないが、コメント欄。
http://d.hatena.ne.jp/lutalivre/20060319

レジェス 『でも、キャラ的にはテレビ的に面白いんですけどね
ちょうど現在ガンダムの放送源であるTBSだし(註:そういうコスプレをしてた筈)。
ちなみにマイクアピールでレミーガと戦いたいって言ったそうですよ』


# lutalivre 『相性がいい相手と戦えればいいけど、イベント側がそこまで売り出すほどDJに期待するとは思えないですし、厳しいんじゃないでしょうか。レミーガはあっさりテイクダウンされて良さを消されてしまうHERO’Sより、マンネリ打破のためにMAXに出る方が優先されていくと思いますし。単に「レミーガとやりたい」というだけなら、ZSTに出たらわりと簡単に実現するんじゃないでしょうか


あとはDEEPで前田とやったムエタイの人とか、“グラップリングシュートボクサー”坪井とやったら面白いと思うけど、前田に負けた選手とその選手に負けた選手じゃ全然美味しくないからやらないでしょうね。』

つうことよ。俺も同じこと考えマシタ。
ZSTはまだ、たぶんHERO'SやK-1MAXの合間、合間には所英男のようにレミギウス・モリカビチュスを出場させることができるはず。相手としては、ギャラも合理的だろうし、失礼ながら現状では、レミーガが躊躇するようなタフ過ぎる相手という格では無いだろう。
それにここまではっきり明言した以上、オファーを断ったら逃げた呼ばわりできますよ。
「HERO'Sで闘うのとZSTで闘うのじゃ、ギャラが違うじゃないですか!という正論は無視無視無視。

パンクラスZSTのギャラはどっちが高いのかは知らんけど(ちょっと推定できるが、ここでは触れない)、taikiがそれほどレスリングや寝技に自信が無いならZSTは打ってつけだろう。常連化もありじゃないかと思います。
それで、逆に彼を追って前田吉朗が登場でもすれば・・・第一回から、正直スケールダウンが続くZSTZST-GPが再度大爆発、なんて夢想をしてしまいます。


上原広報(というかZSTスタッフ)はノリがいいから、この「DJ.taikiレミーガに挑戦表明」というのを奇貨おくべしとばかりに転がして欲しい。「レミーガとやりたいなら、まず俺を倒してからだ」と誰かが名乗り出てもいいし。


http://d.hatena.ne.jp/hitokui_yoshiki/20060319
では

今年中にも新設が噂されるパンクラスフェザー級ランキング


次は志田幹選手あるいは砂辺光久選手あたりとの対戦が見てみたいところです。彼の実力の程が明らかになるのではないでしょうか

としており、この辺はそれこそ他団体も含めてもっと混沌化したっていいや。