INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

MARSは失敗

エースがエース足り得なかった。今回の失敗から何を学ぶか。
まず、学んでほしいのは開始時間を早くすることだけどな!
有明コロシアムで終わるのが午後10時過ぎというのがすでにして問題だろ。
おまけに欠場でカードが流れなければ、本来あと2試合あったって・・・・・

別に昨日、午後4時開始だろうと午後3時開始だろうとよかったと思うが。


試合は

後半の弘中邦佳、前半の田村彰敏はすごく良かったと思います。
他の試合の多くが、もりあがりに欠けた、あまり再見したいとか思わないようなもんだった。メインなんかは、時計を見る時間のほうが多かったねえ。で、また、リングに目をやっても状況が変わってないし。


まあ、門馬秀貴選手がメインというのはある程度苦肉の策?
大看板・宇野薫もいるのだし、修正されていくでしょう。

矢野卓見

なんか超絶なる神秘の技、体質?で、ノーギの相手なら落とされたり極められたりしない、というイメージもなくは無かったのだけど、んなこともないか。でも1Rのいろんな仕掛けは、見ていて楽しかった。
スタミナ切れからの失速はやっぱりか、でしたが。
2Rの試合だけ選んで出るというのも手では。

タクミvsアライケンジ

技術の修斗(もしくはGRABAKA)vs体力と根性のパンクラスismという構図はよく聞くけど、まあ1Rの寝技でのタクミの圧倒ぶりは、パンクラスの道場体系にやはり足りないものがあるのかな、と思わせる部分はあった。
2Rの逆転劇はアライをもちろん褒めるべきだと思うけど、タクミの崩れ方に周囲で「顎がダメージで脆くなってるのでは?」「ダメージ蓄積で、KOされやすくなったのでは?」という心配の声もあがっていました。