INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

混迷・新日本プロレスの動きと、ユークス株価は連動するか?

http://sports.livedoor.com/battle/njpw/detail?id=2377174などで
・ 一方的通告に長州&サイモン激怒 (デイリースポーツ 11日11:34)
・ 藤田欠場…レスナー激怒「臆病者」 (デイリースポーツ 11日11:34)
・ 藤田がレスナー戦拒否、急遽カード変更 (日刊スポーツ 11日09:52)

怒りは頂点に達している。今回の東京ドーム大会の結果次第で、同会場での興行を撤退する方針を固めている。直前までカードが決まらないあしき伝統を断ち切るため、2カ月以上前の10月27日にカード発表した。しかし、すべて台無しになった。
 11月にはオーナーのアントニオ猪木が所有していた株をユークスに売却したことで、新日本は事実上、身売りした。新日本と猪木事務所とは接点が薄れ、その温度差が今回の悲劇を生んだのか。サイモン社長は「法廷闘争? ないこともないのでしょうが、まず月曜日(12日)に猪木事務所に出向いて、説明を求めます」と明言。

さて、これはまあ「また猪木か!」という話なんだが、まてまて新日はもはやユークスの子会社。そしてユークスは、上場企業だ。

今回に限らず、新日本のあれこれはすべてユークスの売り・買いの材料になるわけである。
どこかでスレッドでもつくって、継続的に(←これ重要)ウォッチしてくれないなぁ。


俺? 俺は、あの新聞1面すべてに数字の並んだ市況欄を見ると頭が痛くなって・・・