INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

恐怖のたこが再度襲来! そしてぞうが吼える!

って、「地球!ふしぎ大自然」のことだけどな(笑)。再放送予定

http://www.nhk.or.jp/daishizen/fsaihof-sogo.html

11月07(月)午後4時05分〜4時48分  総合テレビ/

http://www.nhk.or.jp/daishizen/fbangumi4/octopus.html
貝の仲間とは思えない、ユニークな姿のタコ。

周囲の環境にあわせて色や形を瞬時に変える変身術や、
墨を吐いての目くらまし作戦など、独特のワザで海底を生き抜いています。

タコの最大の特徴は、もちろん八本の足。

巧みな足使いで海底を滑るように這うだけでなく、イセエビなどの獲物を捕らえる時には、足の一本一本が複雑でしなやかな動きを見せます。さらに、巣穴の入り口をふさぐための重い石を運ぶこともできます。

このような足の活躍を支えているのが吸盤です。

タコの吸盤は、表面が滑らかなものだけでなく、凸凹の多い岩も強力に吸い付けることができます。いったい その仕組みはどうなっているのでしょうか・・・?

そして、タコが時折見せる、八本の足を素早くくねらせる奇妙な行動、「タコ踊り」。
これも、吸盤のパワーと関係がありました。

美しいサンゴの仲間が「海の花園」をつくる東京湾口を舞台に、ダイナミックなハンティングや、母ダコが吸盤を使って卵を世話する様子などを交えて、身近な生きもの"タコ"の、意外な足の秘密に迫ります

たこに関しては本放送の時に書いた
「たこ、強い!!怖い!(NHK「地球ふしぎ大自然」より)」
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20051031#p4

「大だこ」とわたくし(再論)
http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20050430#p3

というエントリがある。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
次回本放送(月曜夜8時)
http://www.nhk.or.jp/daishizen/findexmain.html

昨年末のインド洋大津波の時、
スリランカでは津波が襲う直前にゾウたちは避難
できたと言われている。
番組では、乾期のスリランカを舞台に、子連れで
大移動をするゾウの家族に密着、独特な能力を
駆使して困難を乗り越えるゾウたちの姿を描く。