INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

別冊宝島が「嫌韓流検証本」を出版へ

http://tkj.jp/news/

マンガ嫌韓流の真実!
10月21日発売 予価900円  異色のベストセラーで描かれたことは、
どこまで真実なのか? 何を描いていないのか?
異例のベストセラーとなった「マンガ嫌韓流」で描かれたことは、どこまで真実なのか?本書では、「マンガ嫌韓流」を検証しつつ、同書が描けなかった、韓国と在日にまつわるさらにディープな事実を掘り下げる。「嫌韓流」を既に読んだ人、まだ読んでいない人、韓流ブームに反発する人々にも納得できる内容。ゆがんだ日韓関係に疑問を持ち続ける老若男女必読の書!


ハングル・スタート! vol.9
10月21日発売 定価1300円(本体1238円)
ISBN4-7966-4930-1
チェ・ジウがハンスタ初登場!
韓国語と韓国カルチャーを楽しく学ぶ入門書「ハングル・スタート!」vol.9。韓国の人と知り合ったときに使える、自分や日本を紹介するフレーズを10レッスンで紹介していきます。
綴じ込み付録として、見るだけでも楽しくなる“スター出没地”つきの新大久保マップポスターが!

同じ日に出るというのがなんとも(笑)。
私はかつて嫌韓流の話が出始めたとき「こういう本は宝島社が出すと思っていた」「売れれば便乗本も出るだろう」と書いたが、まあ当たらずとも遠からずというとこか。

かつての別冊宝島は、ターザン山本藤田和之を評した言葉を借りれば、まさに「時代の火事場泥棒」だった(褒めている)。その名残り、いまだにあり。


しかし苦言を言わせて貰えば、最近のプロレス・格闘技関連の宝島ムックは「リングとカネ事件史」を除き内容が薄すぎる。出版ペースに内容と企画が追いついてないんだよ。
もっとじっくり、満を持して出せばいいのに。