INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

ついに郵政解散。小泉首相のラスト・ファイト!

「SADAME」と書いてしまえばラクだな。
もうこれから以降は、何がどうなるかはさっぱり予想がつかん。
いやそうでもないか。大体、それなりに分かる部分は分かる。

1民主党議席は増える

これは間違いないというか、あらゆる調査がそれを表明しているし、郵政反対造反議員と新・公認候補があい争えば漁夫の利を得る場所もあるだろう。
おまけに共産党の、候補絞込みもある。


では未確定なのは?

2自民小泉派+公明党過半数を獲るか?

小泉首相の、目標設定がこうだった。自民党現有議席を減らすことは確実なわけだが、じゃあどこから「敗北」なのか。それがわからんのよ。

造反者新党?

どっちにしろ、彼らは政治的影響力はなくなると踏む。キャスティングボードをとりあえず握ってもだ。

靖国参拝公明党、8/15は?

8/15に小泉氏はあえて参拝、参拝支持増を固めるという見方もあったが「自民・公明連合」で選挙を戦う以上、これは避けざるを得ないのでは、との見方もある。
さて。

世界はどう見る?

中国・韓国は小泉首相の威信低下と民主党の影響力増をとりあえず望むだろう。
アメリカは?ブッシュの盟友政権としてはスペインが敗北、英国が勝利した。かといって、応援できるような材料もないようだが。