INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

HERO’S全カード

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20050324-00000024-spnavi-spo.html

■「HERO’S」 
3月26日・さいたまスーパーアリーナ

<メーン 総合格闘技ルール/5分3R>
秋山成勲vsジェロム・レ・バンナセミファイナル 総合格闘技ルール/5分3R>
ボブ・サップvsキム・ミンス

<第7試合 総合格闘技ルール/5分3R>
ヒース・ヒーリングvsサム・グレコ

<第6試合 総合格闘技ルール/5分3R>
B.J.ペンvsLYOTO

<第5試合 総合格闘技ルール/5分3R>
ゲーリー・グッドリッジvsアラン・カラエフ

<第4試合 総合格闘技ルール/5分3R>
須藤元気vsラモン・デッカー

<第3試合 総合格闘技ルール/5分3R>
宇野 薫vsヨアキム・ハンセン

<第2試合 総合格闘技ルール/5分3R>
宮田和幸vsイアン・シャファー

<第1試合 総合格闘技ルール/5分3R>
大山峻護vsヴァレンタイン・オーフレイム

<オープニングファイト第1試合 総合格闘技ルール5分2R>
内藤征弥vsハリッド“ディ・ファウスト”

第一回となればこんなものか。
なにしろTBSの地上波で2時間だと、大幅にカットされる可能性が高いので、最低6000円で見られるとあれば会場に行くという選択肢は大いにあり得る。(自分は事情により無理だけど)。

BJペンとLYOTOの差は20kgと聞く。
しかし、「BJペンは天才中の天才」という”幻想”は、相撲幻想やプロレス幻想と違って「現在進行形」である。LYOTOもリアルな強豪では在るが、ひょっとしたらという予感も漂わせる、こういうカードの方がやっぱりいいな。
そしてこれは、本当に普通の意味での「好カード」であるヨアキム・ハンセンvs宇野薫
果たして地上波で放送されるか、が最大の焦点(そうか?)。