【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

Time To Say Goodbye 補遺

これはたいへんに有名な曲のようで、下のコメント欄でも多くの情報を頂いた。
結論としてはPRIDEのGP決勝で流れるものと、K-1秋山成勲選手の入場曲は別バージョンであるようだ

http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/k1/1099541037/l50

500 :実況厳禁@名無しの格闘家 :05/01/04 21:12:35 id:nq8WH6mc
PRIDE GPオープニングで使われたのは途中省略されてる以下の部分だけだから。

Quando sono solo Sogno all’orizzonte E mancan le parole
Si lo so che non c'e luce In una stanza Quando manca il sole Se non ci sei tu con me, con me.
Su le finestre Mostra a tutti il mio cuore Che hai acceso 
Chiudi dentro me La luce che Hai incontrato per strada
(以下省略)
Time to say goodbye Paesi che non ho mai Veduto e vissuto con te Adesso si li vivro.
Con te partiro Su navi per mari Che io lo so No no non esistono piu It’s time to say goodbye.

Quando sei lontana Sogno all’orizzonte E mancan le parole E io si lo so Che sei con me con me
Tu mia luna tu sei qui con me Mio sole tu sei qui con me Con me con me con me

Time to say goodbye Paesi che non ho mai Veduto e vissuto con te Adesso si li vivro.
Con te partiro Su navi per mari Che io lo so No no non esistono piu Con te io li rivivro.
(以上省略部分終わり)
Con te partiro Su navi per mari Che io lo so No no non esistono piu Con te io li rivivro.
Con te partiro Io con te.

502 :実況厳禁@名無しの格闘家 :05/01/04 21:23:14 id:gogEVvOb
ナル(゜∀゜)ホド!
カットしてたのね。

音楽を編集したほうが選手入場曲に近くなるのは
ヴァンダレイ・シウバ美濃輪育久中村和裕も同様。
今はMP3を自前で切り貼りできる無料ソフトもあるらしい(俺はどこにあるか知らない、情報を求む)
そういえば昔、プロレスの名勝負ビデオを持ち寄る「ビデオの祭典」の余興で入場曲イントロクイズがあってだな、
「ハイ!スタン・ハンセンの『SUNRISE』!」
「残念!超獣コンビの曲です」
「ハイ! ジャンボ鶴田の『J』!」
「残念!鶴龍コンビです」
という極悪非道な出題があった(笑)。ああいうのも自前で作れればいいが、相当耳が良くないとね。
閑話休題


ターザン山本の日記から。スタッフの側がこういう風に音楽を重視し、
意図的に意味やドラマを持たせるのは大変すばらしい

・・・きのうの日記でボクが「PRIDE」〝男祭り〟の興行で〝タイム・トゥ・セイ・グッバイ〟という曲が・・・笹原さんが詳しい説明をしてくれた。
あの曲は実は一昨年のミドル級グランプリ決勝戦の東京ドーム大会で流れていた ・・・・イベントのオープニングの一番初めに流すVTRでシウバ、クイントン、リデル、吉田を紹介した時が最初だという。
・・・昨年のヘビー級グランプリ決勝・・・もヒョードルノゲイラハリトーノフ、小川を紹介するオープニングVTRでも使用された。 つまり「PRIDE」にとっては二つのグランプリの決勝戦の時だけに流れるスペシャルな曲・・・そして今年のミドル級グランプリ決勝戦のときにも「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」は同じように流れることになるでしょうと、笹原さんは最後にそう結んでいた。

まるごとNHBニュースへの投稿情報を喰らう。

http://cgi27.plala.or.jp/kudoking/nhbnews/NHBnews.cgi
■トロピカル。
Time To Say Goodbyeについて、以前いろいろ使ったことがあるので、僕の記憶している範囲で以下に。

この曲は、ジャンルで言うと「クラシカル・クロスオーバー」といって、
クラシック歌手がポップスを歌ったりクラシック曲をポップス風にアレンジしたり
(例えば平原綾香「Jupiter」のような)というジャンルの代表的な1つで。
そもそもは、イタリアの盲目テノール歌手、アンドレア・ボチェッリの「Con Te Partiro」が元で、
この曲を聞いて気に入ったサラ・ブライトマンが、
デュエットを申し出て、前半のサビを英語にして録音したのが「Time To Say Goodbye」。
この曲は、ドイツの有名ボクサーかなんかの引退式でお披露目され、ドイツで10週以上1位になったとか。
ちなみに「Con Te Partiro」は「君と旅立とう」かなんかの邦題がついてて、「さよなら」というよりもこっちの意味が強いらしい。
その後、サラも1人でややポップス調に移行したアレンジで録音し直したり、他にもドナサマーやいろんな人がカバーしたりしてますが、
一番有名なのはたぶん、サラとアンドレアのデュエット・バージョン(アルバム「Time To Say Goodbye」の1曲目)で、
秋山の入場もPRIDE GPもこの音源を使用していると思われますが、違ったらすいません。。。
(↑のスポナビは「Con Te Partiro」をアーチスト名と間違えたのかなぁ?)

おまけ

508 :実況厳禁@名無しの格闘家 :05/01/04 23:18:28 id:ZsDFV5vP
それを言うなら近藤のBook Of Daysはゲール語か英語かどっちなのかと。


510 :実況厳禁@名無しの格闘家 :05/01/04 23:39:25 id:gpbrS7i5
パンの時はゲール PRIDEは英語


511 :実況厳禁@名無しの格闘家 :05/01/05 06:42:25 ID:Q+t9ulzV
そうだったの?使い分けてたのか。知らなんだ。

俺は半年ほど前に、この歌に使用言語による2バージョンがあると知ったんだけどね。
聞 き 分 け ら れ な いんだよ。
今までアレを上げてた皆さん、すまない。使用曲とは違ってたかもしんね。


国歌吹奏についてもあとで書かないと