INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

UFC101、アンデウソン・シウバの神業に唖然、呆然・・・この達人は、実在する!!

これは21世紀になって、テレビと録画機器があるから現実にこういう選手がいるということを認めざるを得ないが、これが江戸時代とかに存在していたら

「・・・・・・・・・(今回の試合の様子)・・・・などという逸話が伝わっているが、あまりにも荒唐無稽で、彼の強さを神格化するための作り話と考えていいだろう」

と、後世の研究家は分析するだろう。そして、そう考えてもとがめるわけにはいかない。
もはや神秘とか、そういうたぐいにしか見えない。

THE OUTSIDER

(※アンデウソンの話はひとつ上です)


http://ameblo.jp/swimmingeye/

の通り。
一応補足の情報を伝えておくと、自覚症状があるようなものではなく、個人的には前日にパンクラス会場でお目にかかったのだが、その時も体調不良のたぐいは一切ありませんでした。

逆に考えると、今回のドクターチェックで、
本人もまったく気付かない様な医学的な疑念を発見することができたというのは大変幸運だった。
検診したドクターと、
そういう医療体制を大会にあわせてつくった前田日明氏に感謝する。


青木真也も、PRIDE参戦前、修斗で闘う時の検診で網膜裂孔が発見され、その段階での治療が出来たから今の活躍がある。

柔道漫画「からん」続報 主人公vs主人公の先輩(師匠格)の寝技対決は?

http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20090725#p2
の続報です。
柔道漫画「からん」で、1年生の主人公が、立ち技じゃまだ全然かなわない、3年生の大先輩に対して「寝技なら勝てます」と喧嘩を売り、ストーリーとしては大盛り上がりとなっていたことは、前のエントリで述べましたね。
ではその寝技対決、どうなったでしょう。昨日やっと読みました。



ちょっとちょっと、ふつうにオモプラッタなんですけど。



(下のコマ、)ラバーガードっぽいんですけど。JIU-JITSUですかあんた。
で、先輩はえらそうな言い方ですけど、自分の知らない寝技を主人公が身に着けていることを認めたというわけ。



っていっても、たとえばオモプラッタというのはセンセイ・カシワザキも著書に記しているというし、というか私も偶然開発して、「足脇固め」と命名していたという話も以前書いたとおり。この物語で、主人公がブラジリアン柔術を習っているという話はまだ出ていないはずで(読んでない回もあるのでわからない)、この技術が物語上、柔術由来か柔道由来からちょっと分からない。

ただ、作劇的には「先輩も知らないような技術体系での不意打ちなので、本来体力でも経験でも上回る先輩が翻弄された」のほうがつじつまは合うので、たぶん柔術系の何かを知っているのだろう。


というか
「なんで知っているのよ?」と驚くのは劇中のヒロインというより、作者の木村紺のほうにだ。
まあ担当編集とあわせて、綿密な取材力があるってことだろうけど、いやはや感服いたしました。

近藤有己の入場曲は「Book of days」から変更になりました。

静かで穏やかな曲を、入場曲に使うという選手もだいぶ増えてきたけど、その皮切り的に近藤有己が使用してきたEnyaの「Book of days」は、近藤の個性と相まって、非常にぴったりの曲と評価を受けてきました。だが、今回それを変更。会場では日本語の歌だ、という事しかわかりませんでしたが

ですが
http://d.hatena.ne.jp/N-Hashimoto/20090808/1249747816

入場曲をエレカシに変えてました。ライブを見に行ったら一曲目にやってて感動したとのこと。それでいて曲名は覚えてないらしいんで、奥さんに連れられてライブ行ったんだろう、きっと。

エレカシだけど俺の知らない曲だった。てことは最近の曲ってことだ。


http://d.hatena.ne.jp/gori-mon/20090809/1249754434

・・・このライブってのが今年の武道館のことを指しているのであれば「新しい季節へキミと」ということになる。だとしたら入場曲にはもってこいの曲。実は武道館でオレの2列後ろに近藤がいた。

とのこと。最終的には
http://www.pancrase.co.jp/data/song/index.html
に公的に紹介されるはずだし、16日?ぐらいにサムライTVで放送されたら詳しい人がすぐ判断できるはずだけれども(今回また、スカイA放送は無いらしい!)とりあえず今の情報としてはそんな感じ。