【トンガ噴火お見舞】INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています/※場合により、語る対象の「ネタバレ」も在ります。ご了承ください 

2010-02-05から1日間の記事一覧

再度紹介するが、このオバQ & P子の絵はすばらしい。アートだ。

復刊なった「オバQ」は第4巻が刊行された。この巻は「傑作選」にも収録され、個人的にも強く印象に残る「国際オバケ連合」が収録されている。というかわたしは本物の国際連合より、こっちのほうを先に知ったからリアル国連のほうは、ああ、オバケ連合の人…

今日、宮崎駿「崖の上のポニョ」ってテレビ放送なんだね

午後9時から日本テレビ。 あんまり興味ないが、一般性はある話題なので一応ブログでも紹介。 見ればやっぱり巨匠の技術の冴えで、魅了されるかもしれないけどな。

これは面白い!上杉隆(検察批判派)と池田信夫(小沢一郎批判派)がネットで直接討論

するらしい。 http://news.livedoor.com/article/detail/4587865/ ネット討論会特別番組第四弾。今回は「検察リークと記者クラブ報道にマジレス」2010年02月04日17時57分 / 提供:BLOGOS編集部 マジレス放送第四弾の放送が決定しました。 今回も対談形式で、…

この機にあらためて、ぶた最強説とその真偽について

朝青龍引退→「”石井館長”検索」→「ぶた最強説」という、ごく自然な流れです。 石井館長とぶたごろし未遂、という話もだいぶネタとして扱われて広がりをみせており、最初は広める側だったほうとしては、ちょっとさびしくもあり。でも、いいことなのでこの機会…

俺が講談社なら「ああ播磨灘」を大増刷する。その作者・さだやす圭は「鈴木孫市」をテーマにどこかで新連載。

ああ播磨灘 (1) (講談社漫画文庫)作者: さだやす圭出版社/メーカー: 講談社発売日: 2002/03メディア: 文庫 クリック: 8回この商品を含むブログ (14件) を見るああ播磨灘 全28巻完結 (モーニングKC) [マーケットプレイス コミックセット]作者: さだやす圭出版…

朝青龍、その後

一応、昨日の夜、事件の一報を受けての文章(もらったメール)を再度紹介します 朝青龍引退をネタに、さっそくこんなメールが来やがったよ。 http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20100204#p5 週刊文春で「吉田秀彦(引退試合)vs朝青龍」の憶測が 何の裏づけもな…

2010年、DREAM選手の流出先はストライクフォースじゃなくK-1MAX?(kamiproMOVE)

http://d.hatena.ne.jp/N-Hashimoto/20100204/1265258808 今週のkamipro Moveコラム ……というわけで、今週更新分のkamipro Move(携帯サイト)コラムでは「K-1ライト級が60kgじゃなくなるかも」って話や、それが今年のDREAMに与えそうな影響について書いてま…