INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-

John 8:32 Then you will know the truth, and the truth will set you free."  複数ブログの過去記事を移管し、管理の委託を受けています 

那嵯涼介氏が「最強の系譜 プロレス史 百花繚乱」という本を出す

https://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4775317598/

テーズ、ゴッチ、ホッジ、ロビンソン、そしてボック……。プロレス・ファンの間で語り継がれる伝説の強豪レスラーたち。本書は長年にわたり格闘技史研究を続けている著者が、彼らの真の強さを探求した評論集です。特に1978年にドイツ・シュツットガルトアントニオ猪木と死闘を繰り広げその後、長い間、沈黙を守り続けたローラン・ボックのロングインタビューや、1977年、78年にアントニオ猪木坂口征二異種格闘技戦を行ったザ・モンスターマンのインタビューなど、これまであまりプロレス・マスコミに登場しなかった選手の証言も収録。昭和プロレスファンには必読の内容となっています。

G-spirits に発表したインタビューなどを単行本にまとめた、ということなのだろう。
那嵯氏は『田辺又右衛門』についてのノンフィクションも計画にあったはずだが、今はどうなったのかな。
どちらにせよ

「テーズ、ゴッチ、ホッジ、ロビンソン、そしてボック」という話となると”強さ”を語る本とならざるを得ないだろう。プロレスなのに。いや、プロレスだからこそ。

那嵯氏のアカウントはこちらだ。
twitter.com

ラグビーW杯、大人気はいいけどRIZIN(12日)&ONE(13日)との競合が…



まあ、裏番組、同月同日にどんな人気番組・人気イベントがあろうと、粛々とやっていくしかない。そもそもこんなに近日に総合格闘技の大イベントがあるのもアレだし。

RIZIN.19~格闘技新時代 大阪の陣~

フジテレビ 2019年10月12日(土) 19時00分~20時54分 の放送内容

(延長の場合あり)生中継!白熱バトル▽朝倉海衝撃68秒KOの次は?▽ツヨカワ女王RENA地元で復活なるか▽山本美憂韓国最強女王に挑む

番組内容
今年8月に行われた「RIZIN.18」で、RIZIN初代バンタム級とBellatorのメジャー2冠王者の堀口恭司にわずか68秒で衝撃KO勝利し、一夜にして世界から注目を集めるファイターとなった朝倉海が参戦!対戦相手は、バンタム級四天王のひとり、佐々木憂流迦。今年4月対戦予定だったが、佐々木の内臓疾患で試合が流れたため、ファン待望のカードとなる。 そして、ジョシカクも熱い!“ツヨカワ女王"RENAが地元・大阪に登場!今年6月、日本の女子格闘家として初めてニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで試合を行ない、歴史的勝利を狙ったが、無念の失神一本負け。あれから4カ月…華麗な復活を遂げられるかー。さらに、RIZIN連勝中の山本美憂が、現ROAD FC女子アトム級王者で“韓国女子格闘技界のパイオニア"ハム・ソヒと対戦する。山本は、去年7月の「RIZIN.11」から9月の「RIZIN.13」、大晦日の「RIZIN.14」で連勝し、無敗の1年となった。そして今年6月の「RIZIN.16」では、人気ファイター・浅倉カンナを破り、その勢いはとどまることを知らない。そして、ライト級GPの開幕戦も開催!年末の準決勝・決勝へ生き残るのは誰かー? さらに、RISE世界王者となった白鳥大珠VS元K-1王者・大雅のキックボクシングマッチも!格闘技新時代!白熱のバトルをお見逃しなく!!

スタッフ
チーフプロデューサー
若林美樹 
演出
佐藤大輔(佐藤映像)
ご案内
番組公式サイト
https://www.fujitv.co.jp/rizin/
tv.yahoo.co.jp

abema.tv
ONE Championship 日本大会「CENTURY PART Ⅰ」
格闘チャンネル

10月13日(日) 08:00 〜 14:30

無料で放送終了後7日間視聴できます
Abemaプレミアムではその後も視聴できます

秋本治「取材」を語る。「調べるも良し、想像もまた良し」…そして伝説の「想像で描いたポルシェのキー」を語る!!

この前に続いて「秋本治の仕事術」から。

彼が、「漫画を描くための取材」について、いろいろ語っている。

…銃の描写も若いころは、無闇に「バン!バン!」というものでしたが、いまは 詳しく正確に、銃の性能についての解説だって入れることができます。オー ィに乗れなかったころに描いたものは、いま考えると乗り方も壊れ方もまっ
おかしなものでした。ハーレーについても「これは、300万円もするものよ」 と値段でしか表現できなかったり。それを、より正確に深い描写ができるように」 なったのは、まさに年の功というべきかもしれません。

いや…銃については初期から相当に詳しかったやろ(笑)、というのはおいておく。
それ以外でも、GIジョーからリカちゃんから、たしかにいろいろと蘊蓄があり、そこには取材の結果があると思しい。後期の、IT関連のエピソードなどもね


秋本先生の取材については、伝説となっているこのエピソードがある。

スカイツリーが建てられている最中のシーンでは、工事現場を空撮したような絵が出てくるページがある。
ただ、こんな特別な場所は写真家が撮影するか、報道機関がニュース用に押さえる写真くらいしかない。
写真を構図通りに模写することは、著作権に引っかかるため、許可をとらなくてはならなかった。中野編集長は、校了の時にその点に気が付いた。
すぐに「Ⓒがないぞ!これは想像では描けないものだから写真を見ているはずだ。元の写真の許可をとらないとだめだ」と指示。

しかし担当編集は「先生に確認したらOKでした」という。「いや、OKうんぬんではなくて許可がいるんだよ」と再度念押し。
秋本さんに確認した担当編集は度肝を抜かれた。

「秋本先生が自分でヘリコプターチャーターして、上から自分で撮った写真でした」

中野編集長も「それはOKです」としか言いようがなかったという。
秋本さんは、こち亀の大金持ちキャラクター中川圭一巡査を引き合いに出し「そんな中川みたいな話じゃないですよ!」と苦笑い。
「たまたまヘリコプターに乗れる機会がありまして、東京を一周したんです。そのとき、スカイツリーも回ってくれるというのでパシャパシャパシャって撮ったんです」と弁明した。
www.huffingtonpost.jp


ま、ここまでなら「確かに取材は大切だよね」というフーンなご教訓なわけだが、そこで話は終わらない。

ただ、ものを知らない若さゆえの瞬発力も、素晴らしいものがあると思います。 僕はポルシェなんて触れたことすらなかったころに、ポルシェを買いに行く人の 語を描いたことがあります。そのとき、見たこともなかったポルシェのキーを、 想像でめちゃくちゃゴージャスに描いてギャグにしました。 無知を笑いにつなげたのです。


あの、ポルシェのキー!!!!!!
この話、前回書こうと思って検索したのだが、駄目だネ、ネット民、あのキーの画像が無いやんけ。
そこでこち亀に関する有識者にしらべてもらい、画像をもらった。あれだよ、あれ。未見の人は見てオドロキやがれっッ(バキ風)

f:id:gryphon:20191007024313j:plain
こち亀」で秋本治先生が想像で描いた「ポルシェのキー」 36巻より


「お金持」と書いてある。……

たしかに「想像でギャグにした」「無知を笑いにつなげた」のひとことで済むっちゃ済むかもしれないが、それにしたって、こんなギャグはふつう出てこないぞ…だいたい、これは渾身のオチとかでなく、さらっと書かれた1コマのつなぎギャグなのである。ここから、…というかそもそもの話として、このポルシェを買った人はリアルにお金持ちでもなんでもなく、渾身の覚悟と決断と犠牲で、購入に踏み切った普通の人。なので、ディーラーの前では一種「お金持ちのふりを必死でしている」のだけど、それがなぜか、心の動きをナレーションで表現している。それがまた爆笑なんだ。

f:id:gryphon:20191007025430j:plain
こち亀36巻 無理してポルシェを買う男の内心が、なぜかナレーションで表現される



これも、別に理由の説明があるでなく、「おもしろかったからそうした」以上に理由は無かろう。30巻台のこち亀は、本当にこういう密度でギャグが連続している。
本人の解説のようなことで済む話ではなく、神か悪魔が憑いていた、とかそういうレベルで分析するしかない。

そして、こち亀のこういうギャグは、おそらく無意識に、その下の世代に継承されている。ただ、部分部分に細分化されて、見つけにくくなっているだけなのだろう。


まあ、とにかく、今回は「秋本治が想像で描いたポルシェのキー」を覚えて、持ち帰ってください。

カネやん、金田正一死す。「金田天皇」と呼ばれた…のではなく、自称してたらしい(笑)

前日は家族でラグビーW杯観戦 長男「懸命に戦った」
金田正一さんの長男で俳優の賢一さんが東京都内の自宅前で6日夜、報道各社の取材に応じました。
(略)

野球をはじめスポーツ全般が好きだった金田さんのため、病室のテレビをスポーツ中継にしていて、前日は家族でラグビーワールドカップの日本代表の試合を見たということです。

金田さんとの思い出を聞かれて「野球を一緒に見ていると隣でずっと解説をしてくれました。野球一筋の人生でしたから、天国に行っても野球をやっているかもしれませんね」と話しました。
www3.nhk.or.jp

自分は金田正一を、「ほとんど吉田豪の語る逸話経由」で知っている(笑)

www3.nhk.or.jp



そう、その後接触に成功したのかもしれないけど、吉田豪畑正憲などに取材した…本人にとってもごく初期の作品、出世街道を歩みはじめた時の記念碑的インタビュー集「男気万字固め」にて

男気万字固め (幻冬舎文庫)

男気万字固め (幻冬舎文庫)

「後書き」に、「吉田豪からのロングインタビューを「わしは二時間も喋りとうない!」と幻想高まる非常に男らしい理由(吉田豪談)で断った」という話が載っていた。だが、吉田氏が話を聞く野球関係の人物人物が、みな「ワシよりあの人の方がヒドイ(スゴイ)」という感じでカネやんの話を出してくるのであった。

ちなみに今、ウィキペディアも見たんだけど、これがヒドイ。

1951年は全107試合中44試合に先発登板し、9月5日の対大阪戦(大阪)タイガースでノーヒットノーランを達成。18歳35日での達成は史上最年少記録であり、昭和生まれ初の達成となった。同年は22勝を挙げ、以後14年連続20勝を記録。タイトルでは無かったが、自身初の最多奪三振を達成する。

1952年、2年連続で最多奪三振を達成。

1953年、3年連続で最多奪三振を達成。

1954年8月8日の試合で球審の国友正一に対して暴言を吐き自身初の退場処分となった[8]。


そして




ほほう、10年前に、或るコネを使って、インタビューできたのね。

miyearnzzlabo.com
吉田豪)衝撃を受けて。で、著書を片っ端から読んだんですよ。まあ全てがセクハラとデタラメなギャグの連発で。非常に面白いっていう。で、なんとか取材できないか?と思って、取材もしたんですよ。TVブロスで10年ぐらい前ですかね?取材できたのは、実はTVブロスの編集部に、日本の名球会にも入っているぐらいの大物野球選手の娘さんがいらっしゃって。そのコネでできたっていう感じだったんですけどね。

プチ鹿島)ほー!

長野美郷)お会いして、いかがでした?


本物のデタラメぶり
吉田豪)デタラメぶりが、『本物だ!』っていう感じですよ。会うなり、まず怒られましたから。『お前、なんや?その髪!?』って言われて。まず金髪であることをすごい怒られて。『お前、それでも日本人か!?』ってまず怒られて。『髪なんか金にしたら、チ◯ポ勃たんぞ!』って言われて。『ええーっ!?関係あるんですか、それ!?』っていう(笑)。

プチ鹿島)それが基本なんですよ。

吉田豪)『色素が良くないんや!』っていうね。まず怒られて。で、もう即ですよ。その場だけで『すぐ黒くします!』みたいな嘘ついて。『わかりました!それは重要です!』みたいな感じで。ひたすら謝って。
(略)
吉田豪)『僕ね、子供の頃は金田さんよくテレビに出てて大好きだったんですけど。最近なんでテレビにそんな出れないんですか?』って聞いたら、一言ですよ。『ああ、テレビで言っちゃいけねーことを言うらしいんで』って(笑)。

(鹿島・長野)(笑)

吉田豪)そうなんですよ。インタビュー始まって3分くらいで放送禁止用語出てたんで。『この人は向いてないわ』と思って。『生とか絶対出しちゃいけない人』っていう。

プチ鹿島)俺もナイター中継とかよく・・・あの頃、カネやんが全盛で。巨人◯◯戦とかね。よーく考えると言っちゃいけない言葉、バンバン言ってたもんね。ここでは言えないけど。そういうね、暴れん坊なんです。でもしょうがないんです。400勝投手で。自分がルールブックだから。で、人はそれを敬うしかないから。

miyearnzzlabo.com
吉田豪)…あとは(江夏豊に)カネやん(金田正一)さんの話をしたら、「金田さんと屋上で決闘をしたことがある」みたいな話も……。

スピードワゴン小沢)誰が?

吉田豪)江夏さんと金田さんが、屋上で殴り合いをしたとか。

スピードワゴン小沢)日本の最多勝の記録と最多奪三振の記録を持つ、ピッチャーのトップ同士が?

吉田豪)たぶんお互いがいい歳の頃に(笑)。

スピードワゴン小沢)理由はなんでですか?

吉田豪)詳しくは聞いてないですけども。「殴り合いをしてさ」みたいな。

スピードワゴン小沢)すごい……金田さんは「天皇」と呼ばれた人ですからね。

愛甲猛言っておきますね。天皇と呼ばれた」んじゃなくて、「自分で言っていた」んですよ。

吉田豪)周りから呼ばれたわけじゃなくて(笑)。

スピードワゴン小沢)「金田さんは天皇と呼ばれていた」っていう風に我々野球ファンは認識していたんですけども。

愛甲猛)僕、間近で見たんですけども。ゴルフに一緒に行ったんですよ。監督に時に「お前、行くぞ!」って言われて、千葉のゴルフ場に行って。で、メニューにないものをいきなりたのんだんですよ。レストランで。で、「いや、それはメニューにございません」って言われたら、「『天皇が言っているんだ。もってこい!』って料理長に言え!」って言って。「ええっ? 自分で言うんだ……」って思って(笑)。

モンスタークレーマーとか、そういう類の話であるが、一人であいちトリエンナーレを上回る男、としかいいようがない。
安らかなれ

本日深夜、地上波に『鬼神ライガー』降臨。プロレスの面白さは、おそらくここに詰まっている(ワールドプロレスリング)

登場した当日、twitterトレンドにもなった「鬼神ライガー」。本日地上波放送。

f:id:gryphon:20191005090737j:plain
鬼神ライガー週刊プロレスより

さらに、
獣神サンダー・ライガー鈴木みのるの遺恨に衝撃の展開!
ライガーの怒りが爆発!その姿は、神か悪魔か…

www.tv-asahi.co.jp



2019年10月5日(土) 26時05分~26時35分 の放送内容

シェア

カレンダーに登録
地域設定<前の放送2019年10月5日(土)次の放送>最終更新日:2019年10月3日(木) 17時32分
新日本プロレス秋の神戸決戦!IWGPインターコンチネンタル王者・内藤哲也vsG1準優勝ジェイ・ホワイト!曲者同士が2度目のシングル対決!▽ライガー怒り爆発!

◇番組内容
9月22日 兵庫・神戸ワールド記念ホール
IWGPインターコンチネンタル選手権 王者 内藤哲也 vs 挑戦者 ジェイ・ホワイト 内藤が夏のG1で敗北した相手・ジェイと王座戦!東京ドームで2冠を狙う曲者同士が激突! ▽スぺシャルシングルマッチ 後藤洋央紀 vs 鷹木信悟獣神サンダー・ライガー×鈴木みのるの遺恨が激化! ※番組の都合により放送試合変更の場合アリ
tv.yahoo.co.jp


もともと、ムタとの試合の時に登場したんだっけ、これは
「相手は凶暴な大ヒールでライガーのマスクをはがすかもしれない」「ライガーはマスクはぎをされると一線を越えて、自分もブチ切れた大ヒールになる」「ライガーはあらかじめマスクはぎを想定して、下にペイントをしていた!そしてマスクをはがれた瞬間、自分も大悪党ファイト!」「ヒールvsヒールの死闘、さあどうなる!!」


なんとも、流れ的には針の穴を通すような…いわば「できすぎ」なストーリーではあるけど、丁寧に、かつどこかの場面では『不自然さ』を感じさせることをファンに”一時停止”させて(これをサスペンション・オブ・ディスビリーフ、という。
【完全版】サスペンション・オブ・ディスビリーフ…「虚構への疑念を一時停止させる」こと。…プロレス、映画、漫画の重要要素。 - INVISIBLE D. ーQUIET & COLORFUL PLACE-を参照)楽しませる。

ライガーが、30年近くこしらえてきた、続けてきたキャラクター、そしてマスクを取ったらさらにペイント…の、そもそものグッドアイデアが、こんな楽しみ方をファンに与えてくれる。
それは先に「グレート・ムタ」が、もともとアメリカでは武藤敬司というキャラを誰も知らないから、そのままのファイトスタイルでやればよかったところを、オフィスが「そのキャラを日本でも、それも武藤と並行してやってくれ」と要求し、じゃあ同じことできないじゃん!どうすりゃいいんだ???と悩みに悩んだ末に「ムタと武藤は二重人格。ムタは大悪党なのだ」という設定を考え付いた武藤のプロレス頭に源流がある。
プロレスが格闘技と違った魅力を放つというのは、実にこういう部分だと思うのです。


ただ、最初に鬼神ライガーが降臨した時と違って、髪の毛が…になったのは、これもグレート・ムタが先鞭をつけた「ナチュラルな地頭の頭髪量が……になってしまったら、いっそスキンヘッドのほうが振り切れてる」というあれなんだろうけど(笑)、その結果、「ジョーカー」に影響を受けたペイントのスタイルと相まって「西川のりお師匠のオバQだ!!」となってしまったのは、実にどうも不可抗力でありました(笑)

そんな部分もひっくるめて、twitterでこの前トレンドになった「鬼神ライガー」本日深夜みようず!!






6日UFCがWOWOWで。/マスビダルvsネイトが勝手に『BMFタイトル戦』になった話

生中継!UFC243 in メルボルン
ミドル級王座統一戦!
正規王者ウィテカーが暫定王者アデサニヤと激突!


11/3(日・祝)午前11:00  生


生中継!UFC244 in ニューヨーク
激戦区ウェルター級、喧嘩屋同士の一戦!
殴り合いを制するのは!?
ウェルター

ホルヘ・マスヴィダル
VS
ネート・ディアス

ミドル級
ケルヴィン・ガステラム

VS
ダレン・ティル


ケンカ屋同士の一戦、と銘打たれたマスビダルvsネイトだが…

ch.nicovideo.jp
8月のUFC 241で3年ぶりに試合に復帰、アンソニー・ペティスを下したネイトは、試合後インタビューで次のようにマスビダルを挑発していた。

「オレのこのベルトの防衛戦の相手は、ホルヘ・マスビダルだ。ヤツの前回の試合は悪くなかった。リスペクトしているよ。ただな、この業界にはもうすっかりギャングスターがいなくなってしまった。ちゃんとわかっているヤツは、もうオレと彼くらいしかいない。マスビダルはギャングだが、ただしヤツはウェストコーストのギャングではないからな」

ここで、ネイトが防衛すると主張しているベルトは、ネイトが自分で勝手に認定しているいわばギャングスタータイトルのことであって、実際には架空のベルトである。ところがネイトのあまりの説得力がMMAマニアのファンタジーをいたく刺激。ネイトがふだんから自分のことを「BMF」(バッデスト・マザー・○ァッカー)と呼んでいることを受けて、米MMAメディア上でこの架空のベルトに「BMFベルト」という名前が自然発生的につき始めると、ファンの間ではすでに、MSG大会のメインは、BMFベルトの防衛戦であるという認識がすっかり固まってしまっているのだ。

UFCプレシデントのデイナ・ホワイトもこれに悪乗り、この試合の勝者に贈呈するための「BMFベルト」を制作予定だと明かしている。とはいえホワイトは、このベルトは1度限りのもので、今後防衛戦が行われるような種類のものではないとも明言している。

この成り行きに興奮したザ・ロックことドウェイン・ジョンソンは、次のようなTweetを発信している。

「この試合は万難を排して見に行きたい。そしてできれば、MSGで勝者の腰にベルトを巻いてみたい。これは決定事項だと思ってもらっていい。UFC史上最もしびれる試合だ。待ちきれないよ」


ちょっと面白い展開だよね。どの団体が認定しようとしてなかろうと、自他ともに認めるような〇〇という個性を持った選手が「俺様は〇〇認定チャンピオンさ」とうそぶく。それがファンの共通認識となる。そこで、さらに〇〇と言う点では似通った個性を持つ選手と対戦する時「これは○○王者を決めるタイトルマッチだ!」と煽る。ファンが認定する。そしてプロモーターまでノる(笑)。
理想的な興行の煽りだろうし、そしてまた「賞」「王座」とは結局、みんながそれを認めるかどうか、という人気投票なのである。それを教えてくれる一件だった。
あれは本当に日本タイトルもかかってから喩えにしにくいけど、はじめの一歩で「真柴vs鮫島」をやったとき、ノンタイトルでも「処刑人王者決定戦」と銘打ったらみんなが納得する、みたいな
そして、遡ればこれだよな(笑)ブッチャーと大木の石頭世界一決定戦。これ、けっきょくどっちが勝ったんだっけ。というかボボ・ブラジルは「石頭世界一を決めるのは、もうちょっと待ってくれないか…」ではなかろうか。

f:id:gryphon:20191005085659j:plain
石頭世界一決定戦 プロレススーパースター列伝 ブッチャーと大木金太郎

ピースボート、ベネズエラ大統領閣下を表敬。恍惚の表情?で歌ふ。



ピースボート、結構マメに小さな飲食店にポスターが貼ってある。地道な営業、といえるかもしれん。